漫画「跡取りまごの百姓日記」【第44話】山の境界

マイナビ農業TOP > 就農 > 漫画「跡取りまごの百姓日記」【第44話】山の境界

就農
長崎

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第44話】山の境界

連載企画:跡取りまごの百姓日記【漫画】

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第44話】山の境界
最終更新日:2020年03月05日

米農家の祖父母の跡を継ぎ就農を決意。長崎県立大学を卒業後、長崎県立農業大学校に通い、平成25年、25歳の時に就農。現在は米、麦、大豆、ブロッコリー、ニンニクを栽培中。絵描き農家を自称しブログなどで漫画を描いたりしている。

跡取りまごの百姓日記

「山を持っている」と聞くとと丸々山一つというイメージで、境界が合って畑のように所有者が分散しているとは思いませんでした。私たちもたまに行く程度で、他の所有者のも高齢化などの理由でほとんど山に行く機会が無いようです。
そのため、山に入るための道にはいつも草が生い茂ってしまいます。最近では道全体が崩れそうになっているところもあり、今後の管理をどうしていけばいいのか、悩みの一つでもあります。

>>【第45話】トラクターの練習

◇◆毎週土曜日更新! 漫画をイッキ読み♪◇◆
>>「跡取りまごの百姓日記」シリーズはこちら!

【里山の農業について読んでみよう!】
中山間地域で農業×林業×畜産の複業経営を 25歳農家が通年の収入確保に挑戦

【まごファミリー紹介】

跡取りまごの百姓日記

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧