漫画「跡取りまごの百姓日記」【第43話】子供たちとの地域交流会

マイナビ農業TOP > 就農 > 漫画「跡取りまごの百姓日記」【第43話】子供たちとの地域交流会

就農
長崎

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第43話】子供たちとの地域交流会

連載企画:跡取りまごの百姓日記【漫画】

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第43話】子供たちとの地域交流会
最終更新日:2020年02月17日

米農家の祖父母の跡を継ぎ就農を決意。長崎県立大学を卒業後、長崎県立農業大学校に通い、平成25年、25歳の時に就農。現在は米、麦、大豆、ブロッコリー、ニンニクを栽培中。絵描き農家を自称しブログなどで漫画を描いたりしている。

跡取りまごの百姓日記

ご飯一杯あたりの値段は答えを知っていたわけではありません。ごはん一杯が93円だったり130円だったりすると、毎日の食費が大変だという考えに至りました(笑)
子供たちはお米や農業についてよく調べていて、農業への興味が伝わってくる発表内容にとても感動しました。田んぼに囲まれた地域ですが田植えや稲刈りをしたことがない子がほとんどなので、今後も稲作体験を通して子供たちと交流しながら農業の魅力を伝えていきたいです。

>>【第44話】山の境界

◇◆毎週土曜日更新! 漫画をイッキ読み♪◇◆
>>「跡取りまごの百姓日記」シリーズはこちら!

【稲刈り体験について読んでみよう!】
【第32話】小学生の稲刈り体験

【まごファミリー紹介】

跡取りまごの百姓日記

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧