売り上げアップにつながる秘訣、まずはやらないことを決める!|マイナビ農業
一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 閉じる

マイナビ農業TOP > 農業経営 > 売り上げアップにつながる秘訣、まずはやらないことを決める!

売り上げアップにつながる秘訣、まずはやらないことを決める!

売り上げアップにつながる秘訣、まずはやらないことを決める!

農業を始めて一度の営業もせずに、現在は栽培した野菜の95%をレストランへ直接販売しているタケイファーム代表、武井敏信(たけい・としのぶ)です。このシリーズでは売り上げを伸ばすためのちょっとした工夫をお伝えします。

学生の頃から絶対にやりたくない仕事は「農業」だった私ですが、33歳の時、半ば人生をあきらめるように農業の世界へ入って最初にしたことは「やらないことを決める」ことでした。それが結果的に、私の農業人生を良いほうに向かわせてくれている気がします。

最初にやらないことを決めたワケ

私は農家の息子に生まれました。中学生になると友達から「百姓!百姓!」と呼ばれはじめ、それは高校生になっても同じで、実家が農家であることを恥じるようになっていました。もちろん、絶対になりたくない職業は「農業」でした。
卒業後は建設会社の社長秘書を経て、自動車販売会社で営業をしていましたが、営業が嫌で先の見通しもないまま会社を辞めました。職安に通いながらやりたいことを探しましたが見つけることができず、職探しをあきらめて、当時農作物を市場へ出荷していた両親に相談し農業の世界へ入りました。33歳の時です。
農業のこと、野菜のこと、一切の興味もなくネガティブな気持ちでスタートした私の農業人生ですが、最初にしたことは「やらないことを決める」ことでした。

農業を初めて最初の頃、職業を聞かれるのが嫌だった

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧