営業せずに情報発信で販売先確保、トータルアクセス140万超えのブログの書き方!|マイナビ農業
一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 閉じる

マイナビ農業TOP > 販路・加工 > 営業せずに情報発信で販売先確保、トータルアクセス140万超えのブログの書き方!

営業せずに情報発信で販売先確保、トータルアクセス140万超えのブログの書き方!

営業せずに情報発信で販売先確保、トータルアクセス140万超えのブログの書き方!

農業を始めて一度の営業もせずに、現在は栽培した野菜の95%をレストランへ直接販売しているタケイファーム代表、武井敏信(たけい・としのぶ)です。このシリーズでは売り上げを伸ばすためのちょっとした工夫をお伝えします。

金なし、コネなし、実力、知識なし。そんな農業ド素人の私が営業をせずに取引先を確保するために選んだ手段が「ブログの発信」でした。情報を発信することによって、メディアからの取材、雑誌の連載、そして営業をせずに野菜を販売することができるようになりました。現在までのアクセス数は140万を超えています。今回は私のブログを使って書き方のテクニックをご紹介します。

まずは始める! これが売り上げアップの近道

私がブログを始めたのは、インターネットで野菜セットを買ってくださっていたお客さんから勧められたことがきっかけでした。前から気になってはいたのですが、「やり方もわからないし面倒くさそう」とやらない理由を正当化し、気が付けば1年が経過していました。そして「とりあえずやってみるか」とスタートしたのが2006年8月。ブログのメリットは無料ですぐに始められることです。当時はホームページを作成するお金もなかったため、ブログがしばらくホームページ代わりになっていました。ブログにはお問い合わせフォームもありますので、そこから注文や取材依頼が来たりして、販路拡大や広報にも役立ったという実感があります。
無料ブログサービスの比較サイトは検索すればすぐに見つかりますので、自分の目的に合ったものを選んでください。中には商業利用が禁止されている場合もありますので注意が必要です。ちなみに私が選んだのは「FC2ブログ」です。理由は、容量が10GB、商業利用OK、無料で使用できるサービスが多かったからです。

まずは軽い気持ちで始めてみましょう!

最初が肝心、スタート時に決める事!

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧