コロナで需要増! 野菜セットのテクニック、ここを押さえて売り上げアップ!!
マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 閉じる

マイナビ農業TOP > 販路・加工 > コロナで需要増! 野菜セットのテクニック、ここを押さえて売り上げアップ!!

会員限定

コロナで需要増! 野菜セットのテクニック、ここを押さえて売り上げアップ!!

コロナで需要増! 野菜セットのテクニック、ここを押さえて売り上げアップ!!
最終更新日:2021年06月23日

農業を始めて一度の営業もせずに、現在は栽培した野菜の95%をレストランへ直接販売しているタケイファーム代表、武井敏信(たけい・としのぶ)です。このシリーズでは売り上げを伸ばすためのちょっとした工夫をお伝えします。

今ではレストラン専門に野菜を販売していますが、私の原点は「野菜セット」から始まりました。
知名度なし、金なし、コネなし、実力なし、知識なし。ド素人の私がどのように野菜でお金を稼ぐか! あの時の野菜セットがなかったら今のタケイファームは存在していなかったと思います。当時、必死で考えたテクニックをご紹介しますので、少しでも野菜セットの販売を考えている皆様の参考になれば幸いです。

勝負する舞台を見つける!

農業を始めて数年。当時、畑には興味本位で栽培した数十種類の野菜がありました。野菜は作りましたが販売先はありません。考え抜いた先に思いついたのは「野菜セットにして売ろう」という事でした。2004年6月の事です。しかし、野菜セットを売ろうにもホームページがありません。作ろうにも作るお金もありません。仮に作ったとしても自分の野菜セットが検索されなければ1セットも売れません。どうすれば売れるのかを考え、私が目を付けたのはプライベートで利用していたYahoo!オークション(現「ヤフオク!」。以下ヤフオク)でした。オークションといっても、こちらが決めた価格で入札があれば即落札という即決価格にしていましたので、安く買われることもありません。リピーターも増え、2008年1月までの3年6カ月の間、ヤフオクで野菜セットを販売していました。前半はヤフオクを例に説明していきます。

ヤフオクの「野菜セット」「詰め合わせ」の検索結果(スマホ表示)

ヤフオクを利用しようと思ったメリット

現在はインターネットで野菜セットを売ることは珍しいことではありませんが、私が出品を始めた2004年頃はまだそんなに盛んではありませんでした。

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧