これからはブッシュバジル! 見た目も使い勝手も良いバジルを手軽に育てよう|マイナビ農業
マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 閉じる

マイナビ農業TOP > 生産技術 > これからはブッシュバジル! 見た目も使い勝手も良いバジルを手軽に育てよう

会員限定

これからはブッシュバジル! 見た目も使い勝手も良いバジルを手軽に育てよう

武井 敏信

ライター:

連載企画:育てるならレア野菜

これからはブッシュバジル! 見た目も使い勝手も良いバジルを手軽に育てよう

一枚の葉が1センチほど。小さくて可愛らしいブッシュバジルは、今までのバジルを使った料理の概念をくつがえす存在です。栽培も鉢植えで簡単。草丈30センチほどのこんもりした丸い形に育ち、鉢植え栽培には最適なバジルです。

西洋野菜をはじめ珍しい野菜を年間約140種類、19年間で350種類以上栽培し、それらを直接レストランへ販売しているタケイファーム代表、武井敏信(たけい・としのぶ)が、レア野菜の魅力や育て方のコツを余すところなく紹介します。

ブッシュバジルとは?

ブッシュバジルの3つの特徴

ブッシュバジルの特徴は3つあります。

  1. 一枚の大きさが1センチほどの小さな葉
  2. 一般に流通しているスイートバジルよりも香りが強い
  3. 草丈が30センチほどのこんもりしたブッシュ形に生育する

左がブッシュバジル、右がスイートバジル

ちぎらず使える小さな葉が料理を引き立てる

一般的に流通しているスイートバジルの場合、葉が大きいのでトッピングなどに使用する際に1枚の葉をちぎって使用することもありますが、ブッシュバジルの場合は1枚の葉をそのまま使うことができ、その姿形を料理に生かした表現ができます。

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧