少量多品目農家は軽トラではなく“軽バン”を買え!|マイナビ農業
一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 閉じる

マイナビ農業TOP > 農業経営 > 少量多品目農家は軽トラではなく“軽バン”を買え!

少量多品目農家は軽トラではなく“軽バン”を買え!

少量多品目農家は軽トラではなく“軽バン”を買え!

農業を始めて一度の営業もせずに、現在は栽培した野菜の95%をレストランへ直接販売しているタケイファーム代表、武井敏信(たけい・としのぶ)です。このシリーズでは売り上げを伸ばすためのちょっとした工夫をお伝えします。

農業をはじめる際に買う車といえば軽トラックを思い浮かべる人も多いのでは。しかし、安直に買ってはいけません。少量多品目で農業をやるなら、私は断然軽バンをおすすめします。今回は、タケイファームがずっと軽バンを使い続けるわけとその効果などを解説していきます。

軽トラと軽バンの違い

軽トラは2人乗りで荷台に屋根がなく、ホイールベース(前輪の中心から後輪の中心までの長さ)が短い。
軽バンは4人乗りで荷室に屋根があり、ホイールベースが長い。
これが大きな違いです。共に各メーカーから販売されていて2WDと4WDの設定があります。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧