【11/6開催】日本各地から農福連携の産品が集結! ノウフク・マルシェ2020@二子玉川

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 【11/6開催】日本各地から農福連携の産品が集結! ノウフク・マルシェ2020@二子玉川

【11/6開催】日本各地から農福連携の産品が集結! ノウフク・マルシェ2020@二子玉川

【11/6開催】日本各地から農福連携の産品が集結! ノウフク・マルシェ2020@二子玉川
最終更新日:2020年10月29日

障害者など多様な人々が、農業分野で活躍する「農福連携」。農業を通じて彼らの自信や生きがいを創出し社会参画を実現する取り組みとして注目されています。その現場で生み出される農産加工品をPRする「ノウフク・マルシェ2020」が11月6日(金)、東京都世田谷区の二子玉川ライズガレリアで開催されます。

ノウフク・マルシェとは

農福連携とは、農業に関わる課題と福祉に関わる課題を共に解決していく取り組みのこと。障害者など多様な人々が農業に関わることで農業の担い手不足を解決するとともに、共生社会の実現が促進されるなど、持続可能な社会を目指すSDGsの取り組みの一つとしても注目されています。

こうした農福連携の意義と共に、農福連携で生まれる農産物や加工品のすばらしさも知ってもらおうと開催されているのが「ノウフク・マルシェ」です。例年、全国各地の農福連携に取り組む事業所が参加し、選りすぐりの商品が並ぶ人気のイベントとなっています。
2019年、新しい認証制度である「ノウフクJAS」もスタートし、農福連携によって生み出された農産物を評価する仕組みができたことで、これまで以上に品質も向上したノウフク商品。そのおいしさを味わってみてはいかがでしょうか。
また、当日は生産に従事した当事者も来場しますので、生産の背景や地域の農産品についての話を聞きながら買い物ができるのも魅力です。

ノウフク・マルシェ2020 開催概要

【日時】令和2年11月6日(金曜日)10:00~17:00
【場所】二子玉川ライズ ガレリア(東京都世田谷区玉川2-21-1)
【主催】一般社団法人日本基金
【詳細】https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/201019.html(農林水産省HP)

ノウフク・マルシェ2020チラシ

マイナビ農業は「農福連携等応援コンソーシアム」の賛助会員として、農福連携の普及を応援しています。

関連記事
ノウフクJASで農産物に社会的価値を! SDGsにつながる農福連携規格
ノウフクJASで農産物に社会的価値を! SDGsにつながる農福連携規格
2019年新たなJAS制度として制定され認証が始まった「ノウフクJAS」は、「障害者が生産行程に携わった食品」の規格。農福連携を推進する取り組みの一環として、農業分野での障害者の仕事の確保・創出につながる動きだ。 このノウフクJAS…
農福連携とは 福祉の仕組みと農業の現状~地域とつながるノウフク#1~
農福連携とは 福祉の仕組みと農業の現状~地域とつながるノウフク#1~
高齢化と人手不足が深刻な日本の農業界。その課題解決の手法の一つとして、農福連携が注目されています。障害者を労働力として評価するとともに、障害者の社会参加や地域貢献を進めることで、地域活性と障害者自身の生きがい作りにもな…

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧