少量多品目農家の武井が栽培をやめた野菜5選。やめた理由とその結果を語る|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業経営 > 少量多品目農家の武井が栽培をやめた野菜5選。やめた理由とその結果を語る

少量多品目農家の武井が栽培をやめた野菜5選。やめた理由とその結果を語る

少量多品目農家の武井が栽培をやめた野菜5選。やめた理由とその結果を語る

農業を始めて一度の営業もせずに、現在は栽培した野菜の95%をレストランへ直接販売しているタケイファーム代表、武井敏信(たけい・としのぶ)です。このシリーズでは売り上げを伸ばすためのちょっとした工夫をお伝えします。

今までいろいろな野菜を栽培してきましたが、現在は2度と栽培しないと誓った野菜があります。
その中には、消費者に人気がある野菜もたくさん入っていますが、思い切ってやめたことで、仕事の効率化につながり売り上げもあがりました。今回は、その中の5つの野菜を例に、やめた理由とその結果についてお話しします。

武井流、栽培をやめる野菜について

皆さん、栽培する野菜はどのように選んでいるでしょうか。農家の考え方や条件によっても違いがでてきます。例えば、

何人で農業をするか
どこで農業をするか
どのような農法で農業をするか
どのくらいの面積で農業をするか
どのくらいの労働時間で農業をするか
どこへ販売するか

これらは、農業を始める上で決めることですが、続けていくうちに変化していく場合もあります。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧