家や不動産をネットで査定してもらうには?メリットや注意点も紹介

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 家や不動産をネットで査定してもらうには?メリットや注意点も紹介

家や不動産をネットで査定してもらうには?メリットや注意点も紹介

逆瀬川 勇造

ライター:

家や不動産をネットで査定してもらうには?メリットや注意点も紹介
最終更新日:2021年05月31日

家や不動産を売却する場合、まず不動産会社に売却査定を依頼して査定額の提示を受けます。
査定の依頼は不動産会社に電話したり訪問したりすることでもできますが、近年はネットでの査定依頼が注目を集めています。
では、ネット査定にはどのような手続きが必要で、どのようなメリットや注意点があるのでしょうか。
本記事では、ネット査定の具体的な手続き方法やメリット、注意点などについて詳しく解説します。

家のネット査定を試してみたい方はこちら
家のネット査定を試してみたい方はこちら
家のネット査定を試してみたい方はこちら
ネット査定を試してみたいけれど、どのサイトを使えばいいの?とお悩みなら、ぜひリビンマッチにお任せください!全国2600事業所の不動産会社から、あなたにぴったりの会社をご紹介します。お見積りは簡単・無料です。

家や不動産の査定をネットで行うメリット|売却額の査定はできる?

虫眼鏡とバインダーイメージ
家や不動産を売却する際は、不動産会社に売却査定を依頼するのが一般的です。
その際、ネットで査定を依頼することができますが、ネット査定にはどんなメリットがあるのでしょうか。
ここでは、以下の3つをご紹介します。

  • ネット査定なら家にいながら最小限の手間で査定額がわかる
  • 不動産一括査定サイトの利用で複数の査定額を比較できる
  • 不動産会社の選定にも利用できる

ネット査定なら家にいながら最小限の手間で査定額がわかる

ネット査定なら自宅から査定を依頼できるため、家の査定を最小限の手間で済ませることができます。
これまで、不動産会社に査定を依頼する場合は、電話したり訪問したりする必要がありました。しかしネット査定であれば、そのような手間がかかりません。
担当者に直接会ったり、話をしたりする必要がないため、その点にメリットを感じる方も多いでしょう。

不動産一括査定サイトの利用で複数の査定額を比較できる

不動産一括査定サイトを利用することで、一度に複数の不動産会社に査定を依頼することができます。
複数の不動産会社から査定額の提示を受け、それらを比較できるため、相場を客観的に把握できるでしょう。
ネット査定を利用しない場合は1社ずつ電話したり訪問したりする必要がありますが、ネット査定ではその手間と時間を節約できます。

不動産会社の選定にも利用できる

複数の不動産会社に査定を依頼することで、査定額だけでなく対応査定額の根拠も含めて比較できるので、不動産会社選びにも役立つでしょう。
また、不動産一括査定サイトと提携している不動産会社だけに査定を依頼できるので、信頼を獲得している不動産会社に依頼できることもメリットです。

家や不動産のネット査定にはどんな方式がある?

不動産査定イメージ
ネット査定の方法には、匿名査定一括査定があります。
ここでは、それぞれの概要を見ていきましょう。

シミュレーションによる匿名査定

シミュレーションによる匿名査定は、物件の概要を伝えるだけで査定してもらえるもので、個人情報を伝えることなく査定額の提示を受けられます。
また、実際に不動産会社が査定するわけではないため、すぐに結果がわかることもメリットです。
一方で、物件の概要だけで査定額を算出するため、査定の精度が低いというデメリットがあります。

物件詳細を指定した一括査定

物件詳細を指定した一括査定では、ネットからの査定依頼でありながら物件の情報を伝えた上で査定額を算出するため、精度が高い査定を受けられます。
不動産会社に直接訪問して査定を受ける場合と比べると、一度物件情報を入力するだけで複数の不動産会社の査定額がわかるため、査定額を比較できることも大きなメリットです。
ただし、査定依頼後はそれぞれの不動産会社とやり取りをする必要があるので、やや手間がかかる点に注意が必要です。

匿名査定と一括査定、どちらがおすすめ?

以上を踏まえると、売却を現実的に検討するのであれば一括査定が、「とりあえず簡単にシミュレーションしてみたい」という場合は匿名査定がおすすめです。
特に、シミュレーションによる匿名査定では物件の詳細を指定しないため、エリアの平均値程度の情報しか得られません。
個別性が高く、また情報も少ない一戸建ての場合は精度が大きく落ちることに注意が必要です。

精度の高い一括査定をご希望の方はこちら
【リビンマッチ】日本最大級の無料一括査定サイトが家の売却を支援します
【リビンマッチ】日本最大級の無料一括査定サイトが家の売却を支援します
リビンマッチで家のネット査定を受けてみませんか?全国約2600事業所の不動産会社と提携しているリビンマッチなら、プロによる安心・納得のネット査定を簡単に受けられます。まずは無料の査定をお申込みください。

家・不動産のネット査定で一括査定サイトを利用する方法と流れ

スマホとパソコンと家イメージ
では、ネット査定で一括査定サイトを利用する際は、どのように手続きを進めればよいのでしょうか。
ここではリビンマッチを例に、一括査定サイトの利用方法と流れをご紹介します。

売却したい家・不動産の基本情報を調べておく

家のネット査定を行う際には、売却したい家の基本情報を入力する必要があります。
以下のような情報を調べておきましょう。

  • 住所
  • 専有面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 現況(リフォーム・リノベーションの状況や、居住中か空室かなど)

情報を得るには、登記簿謄本建築図面などが必要になります。
これらの書類は、物件購入時・新築時に不動産会社や住宅会社から受け取っているものです。
もし見つからない場合、登記簿謄本法務局で取得できます。
建築図面については、不動産会社か住宅会社に問い合わせるとよいでしょう。

フォームに情報を入力する

基本情報を調べたら、一括査定サイトの入力欄に情報を入力していきます。
また、査定結果を連絡するための個人情報の入力も必要です。

家の条件にマッチする不動産会社を選ぶ

フォームに情報を入力したら、候補となる不動産会社の一覧が表示されます。
リビンマッチであれば、全国約2,600事業所の不動産会社の中から候補となる会社が表示され、最大6社まで選んで査定を依頼することができます。
しかもここまで最短45秒と、手続きが非常に簡単なことも大きな特徴です。

リビンマッチ公式サイトはこちら

不動産一括査定サイトで不動産会社を選ぶときの注意点

住宅イメージ
不動産一括査定サイトで複数の不動産会社から査定額の提示を受けた後は、実際に売却を依頼する不動産会社を選ぶことになります。その際はどのようなことに注意すればよいのでしょうか。
特に注意したいのは以下の3点です。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

  • 査定額だけで選ばない
  • メールや電話などの対応は想定しておく
  • 家の売却活動を始める前に自分でも相場を調べておく

査定額だけで選ばない

売主としては、高い査定額を提示してくれた不動産会社に売却を依頼したくなりますが、査定額だけで選ぶのはおすすめしません。
なぜなら、不動産会社によっては「とにかく媒介契約を獲得するために、まずは高い査定額を提示する」ところもあるからです。
このような会社と媒介契約を結んでしまうと、実際はその価格では売れず、最終的にかなり値下げした価格で売却することになるおそれがあります。

売却を依頼する不動産会社を、査定額だけで選ぶのは危険です。相場を冷静に判断することと、査定額に根拠があるかどうかを見極めることで、こういったトラブルを防ぐことができるでしょう。
不動産会社を選ぶ際は、「過去にどのような実績があるか」「どのような方法で売却活動を行うか」「査定額=売却額になるのか」などについて、詳しく説明を受けることをおすすめします。

メールや電話などの対応を想定しておく

ネット査定といえども、査定依頼後はメールや電話などの対応が必要になることを想定しておきましょう。
物件の情報は査定依頼時に入力していますが、不動産会社からより正確な査定額を出すための情報を求められたり、こちらから査定額の根拠を聞いたりするといったやり取りは発生します。
このようなやり取りに、きちんと対応してくれる不動産会社かどうかを見極めることも重要です。

一括査定サイトはたくさんありますが、それぞれ提携している不動産会社は異なります。
紹介を受けられるのはそのサイトが提携している不動産会社だけなので、不適切な営業を行う不動産会社を排除した、信用できる一括査定サイトを選ぶことが大切です。

家の売却活動を始める前に自分でも相場を調べておく

家の売却では、まず不動産会社に査定を依頼し、査定額の提示を受けることから始めるのが一般的ですが、その前に自分でも相場を調べておくことをおすすめします。
そうすることで、不動産会社が提示した査定額が相場に合っているかどうかを自分である程度判断できます。
相場を調べる際は路線価を調べたり、大手不動産情報サイトで売却予定の不動産に類似した物件の売却情報を調べたりするとよいでしょう。

ネットで家を査定・売却するなら信頼できる不動産一括査定サイトを選ぼう

家と電卓イメージ
今回は、ネット査定のメリットや具体的な方法、注意点などをお伝えしました。
ネット査定には匿名査定と一括査定がありますが、具体的に売却を検討するのであれば、一括査定を選ぶことをおすすめします。
不動産一括査定サイトはいくつかありますが、過去の実績や提携不動産会社の質などの点で信頼できるサイトを選ぶことが重要です。
リビンマッチは東証マザーズ上場で15年の運営実績に加え、年間12万件の査定依頼を受けている、信用と実績を併せ持った一括査定サイトです。
家の売却を検討しているのであれば、リビンマッチを利用してみてはいかがでしょうか。

リビンマッチ公式サイトはこちら

関連記事
農地価格の調べ方とは? 売買時の相場や価格計算の基準を解説
農地価格の調べ方とは? 売買時の相場や価格計算の基準を解説
農地の売却を検討している方の中には、保有している農地がどのくらいの価格で売却できるのか気になっている方もいるでしょう。本記事ではそのような方に向けて、農地価格の調べ方を売却相場や価格計算の基準などと併せて詳しく解説しま…
マンション売却にかかる税金とは?シミュレーションで具体的に計算してみよう!
マンション売却にかかる税金とは?シミュレーションで具体的に計算してみよう!
マンションの売却時にはさまざまな税金がかかりますが、売却額によっては納税額が非常に大きくなることがあります。売却から納税まで間が空くこともあるため、事前に納税額がどのくらいのになるのか把握しておくことが大切です。 本記…

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧