スイカと一緒に私を発信する! ファンを増やす農業の形|マイナビ農業
マイナビ農林水産ジョブアス 4.21サイトリニューアル さがそう。地球とつながる仕事 マイナビ農林水産ジョブアス 4.21サイトリニューアル さがそう。地球とつながる仕事 閉じる

マイナビ農業TOP > 農業経営 > スイカと一緒に私を発信する! ファンを増やす農業の形

スイカと一緒に私を発信する! ファンを増やす農業の形

スイカと一緒に私を発信する! ファンを増やす農業の形

全国の農場を渡り歩いているフリーランス農家のコバマツです。今回は沖縄県に来ています。Instagramで沖縄の農家を検索していたら、独自のスイカブランドを立ち上げ、Instagramを活用して販売しているという農家を発見! スイカ1玉6000円前後とお高めな値段にもかかわらず、なんと一瞬で完売するそう。その販売力の秘密はスイカと一緒に「自分」を買ってもらっていることだといいます。どんな投稿をしたらSNSで作物が即完売になるの? 農作業しながらそんな配信できるの? いろいろと聞いてきました。

フォロワー9000人超え! 「かりゆしすいか」の魅力とは

北海道では寒さが氷点下になっているころ、コバマツは沖縄に来ています。

冬の沖縄の海。めっちゃきれい

今回も面白い農家に出会いたい! どこかにいないかなと、とりあえずInstagramで農家を探してみたところ……、いました!


Instagramのフォロワー9000人超え! ※ 2022年1月時点

そして、かわいい! 笑顔がまぶしい!

しかも、投稿をよく見ると、まだ新規就農2年ちょっとで、Instagramで告知したスイカは即完売など、目を引くトピックも。さらに、なんだか応援したくなる投稿の数々にも興味をかきたてられます。
これは新規就農の人でも実践できる取り組みのヒントがありそう!

早速ダイレクトメールを送って取材をお願いしたところ、すぐにOKをもらい、今帰仁(なきじん)村にある畑に行って話を聞いてきました。

コバマツ

一生懸命スイカを栽培しているInstagramの投稿が気になって、取材に来ました! 投稿では他の人物があまり登場しませんが、1人でやっているんですか?
いえ! 私は結婚を機に就農しました。夫が農家で、今は2人で1100坪の面積で年間6000玉ほど出荷しています。夫は元々、親元就農していたんですけど、4年前に親から独立して営農しているんです。私自身は就農2年です!

上間さん

■かりゆしすいか農園 上間泉穂(うえま・みずほ)さんプロフィール

かりゆしすいか農園 上間泉穂さん 神奈川県小田原市出身。都内での会社員生活を経て大好きだった沖縄県に移住。結婚を機に沖縄県今帰仁村のスイカ農家に就農。2019年10月、独自のブランド「かりゆしすいか」を立ち上げ、Instagramを活用してブランディングしている。現在は小規模農家だからできる農業の形を実践中。

就農と同時に独自ブランドを立ち上げ

コバマツ

私、いろんな農家さんのSNSをフォローしているんですけど、繁忙期になると投稿が止まる人が多いんですよね。
そんな中、「かりゆしすいか」というブランドを立ち上げて2年ちょっとでフォロワー9000人以上にまで増やせちゃうなんてすごいですね! 慣れない農作業だけでも大変なのに。どうして就農してすぐにブランドを立ち上げようと思ったんですか? 
今後の経営を考えて売り上げを上げるには、農地拡大か、スイカの単価を上げるかのどちらかになると思うのですが、農地拡大は簡単にできることじゃない。だったら自分達でブランドを立ち上げて個人で販売していこう!と夫婦で話し合いました。なにより、いいものを作っても、農協に出すと他のスイカと同じ値段で買い取られてしまう。それが納得いかなくて。おいしいものを作ったら自分で値決めしたいじゃないですか。

上間さん

かりゆしすいかのロゴ。沖縄の方言でかりゆし=おめでたいという意味。スイカを食べた人たちに幸せな気持ちになってもらいたいという思いを込めてつけた

かりゆしすいかで販売している祭ばやし777という品種。1玉6~8キロだとか。でかい!

コバマツ

面積拡大したら、また手間も人手も必要になっちゃいますもんね。それならいっそ、自分で価格も決めて消費者に直接届けたいですよね! 

沖縄は冬でもスイカが栽培できる土地

そして、沖縄で冬にスイカが生産できることも知ってほしかったんです。沖縄では冬にもスイカが作れるって、知っていました?

上間さん

コバマツ

いえ! 知りませんでした! 夏だけかなって。 
実はこのことは県外の人だけではなく、沖縄の人にも知られていないんです。
全国的に冬にスイカを作ることができるって珍しい地域じゃないですか。そのことを、かりゆしすいかを通してもっとアピールすることができればと思って立ち上げました!

上間さん

1 2 3

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧