「あけぼの大豆」の農作業と6次化を学ぶワーケーションプログラムに参加しませんか?|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 「あけぼの大豆」の農作業と6次化を学ぶワーケーションプログラムに参加しませんか?

「あけぼの大豆」の農作業と6次化を学ぶワーケーションプログラムに参加しませんか?

「あけぼの大豆」の農作業と6次化を学ぶワーケーションプログラムに参加しませんか?

山梨県身延町内で農作業を組み合わせたワーケーション体験プログラムが開催されます。幻の⼤⾖「あけぼの⼤⾖」の⽣産地として知られる⾝延町で、あけぼの⼤⾖の⽣産を、実際に農業者の畑で体験していただくモニターツアーのほか、あけぼの大豆の6次化デザインを机上だけではなく、大豆農業生産者と2拠点居住を通して体感しながら学び、6次化デザイナー育成を目的する本格的なプログラムも用意しています。6月下旬から週末を中心に開催しますので、お仕事などで平日の参加が難しい方もぜひこの機会をご活用ください!

農ケーション(農業×ワーケーション)モニターツアー

幻の⼤⾖「あけぼの⼤⾖」の⽣産地として知られる⾝延町で、あけぼの⼤⾖の⽣産を、実際に農業者の畑で体験しながらワーケーションしていただくモニターツアーです。コースは1日コースと1泊コースがあり、随時参加が可能です。

ツアーの特長

・農業体験は無料!(※参加人数には上限があります)
・作業を通してリアルな農業を体験できる!
・特典としてあけぼの⼤⾖1株プレゼント
・四季折々の自然が楽しめる広々とした施設に特価で宿泊可能(通常料金 6,050円のところ4,400円となります)

タイムスケジュール例(※変更になる可能性があります)

【day1】
12:00〜13:00 昼⾷・オリエンテーション(1⾷1,000円をご用意ください)
13:00〜17:00 南アルプス最南端の⼤⾃然に囲まれた快適な空間で自由タイム
<過ごし⽅①>大豆生産の現場を実際に体験!
6⽉-追肥と種植え 7⽉-⼟寄せマルチ 8⽉-除草、9⽉-剪定 10⽉-収穫と、時期によってさまざまな作業を体験できます。
<過ごし⽅②>ワークスペースや屋外でリモートワーク
施設内はWi-Fiをご利用いただけます。
<過ごし⽅③>囲炉裏スペースでリフレッシュ
レトロな雰囲気を醸し出す囲炉裏スペースでゆっくりのんびりと休息できます。
18:00〜19:30 ⼣⾷ 
あけぼの⼤⾖味噌オリジナルピザディナーを楽しめます!(1食2,200円をご用意ください。⼈員数に応じてメニューが変わることがあります)

【day2】
7:00〜8:00 ⾝延産の野菜を中⼼とした⼀汁⼀菜朝⾷から1日をスタート!(1食770円をご用意ください)
8:30〜12:30 農作業体験
12:30〜13:30 昼⾷(1⾷1,000円をご用意ください)

プログラム詳細・お申込みはこちら

6次化デザインプラクティス

あけぼの大豆の6次化デザインを机上だけではなく、大豆農業生産者と2拠点居住を通して体感しながら学ぶ全6回のプログラムです。生産だけでなく、受講生が起案した商品を試作し、テスト販売を行うまでをトータルでフォローアップします。

参加のメリット

・2拠点生活の体験ができる!
・6次化商品開発の具体的なサポートとフォローが受けられる
・商品企画と事業化の具体的な方法を学べる!
・職員へのヒアリングや町長へのプレゼン機会など、町と連携して取り組む経験ができる

プログラム詳細・お申込みはこちら

申込先・連絡先

いずれも事前の申し込みが必要です。詳しい申込方法などについては身延町のホームページをご覧ください。

身延町のホームページはこちら

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧