サラダ向きの西洋野菜 チコリ・エンダイブ・トレビス・プンタレッラ【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > サラダ向きの西洋野菜 チコリ・エンダイブ・トレビス・プンタレッラ【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

サラダ向きの西洋野菜 チコリ・エンダイブ・トレビス・プンタレッラ【野菜と果物ガイド】

サラダ向きの西洋野菜 チコリ・エンダイブ・トレビス・プンタレッラ【野菜と果物ガイド】

最終更新日:2018年04月16日

サラダが食べたいけれど、いつもと違うお店みたいなサラダが食べたい!そう思うことはありませんか?今回は加えるだけで、いつものサラダがまるでレストランのように華やかになる、西洋野菜の葉物とその豆知識を紹介します。チコリとエンダイブは同じ野菜だと勘違いされがちですが、全く違う野菜だということや、保存する時の注意点なども合わせて紹介していきます。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

チコリの紹介

西洋野菜

チコリは、見た目は白菜の芯のような縦長の形をした野菜で、ほろ苦く、シャキシャキとした食感が魅力です。チコリの葉は一枚ずつ剥がして使うのが一般的で、剥がした状態が船のような形になっています。
フランスでは、チコリのことをアンディーブと呼ぶため、レタスに似たエンダイブと混同されがちですが、チコリとエンダイブは全く別の野菜です。
水耕栽培により一年中出回りますが、旬は1月から3月頃です。

鮮度が良いおいしいチコリの見分け方

鮮度が良いおいしいチコリは、巻きがしっかりしていて、切り口が新鮮で葉先がしおれていません。傷や、茶色く変色した部分がないものを選びましょう。

チコリの下ごしらえ

チコリの下ごしらえは、葉を一枚ずつ剥がして洗うだけで完了です。
剥がした葉は一枚一枚が船のような形をしているので、その形を生かし、上にスモークサーモンや生ハム、クリームチーズやポテトサラダなどをのせると、食卓が一層華やかになります。

チコリの豆知識

チコリの苦みが気になるときには、付け根の部分を切り取ればだいぶ抑えられます。また、りんごと一緒に切り刻んでサラダにすれば苦みが減ります。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧