今注目の野菜 スプラウトの栄養・種類・下ごしらえ方法【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 今注目の野菜 スプラウトの栄養・種類・下ごしらえ方法【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

今注目の野菜 スプラウトの栄養・種類・下ごしらえ方法【野菜と果物ガイド】

今注目の野菜 スプラウトの栄養・種類・下ごしらえ方法【野菜と果物ガイド】

最終更新日:2018年03月14日

スプラウトは、高い栄養価を持ち、下ごしらえもほとんどせず手軽に食べられることから、近年注目されています。今回はスプラウトの栄養、鮮度の良いスプラウトの見分け方、最適な保存方法、下ごしらえの方法、種類などについて詳しく紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

スプラウトは栄養たっぷり

スプラウトは「発芽野菜」のことです。一般的には西洋野菜を発芽させ、一週間程度栽培したものを指します。2000年頃から市場に出回り始め、栄養素が豊富なことから人気急上昇中の野菜です。

もともと植物の種子には栄養素が凝縮されています。スプラウトは、その種子が発芽した直後の状態で、光合成によりビタミンCが合成されます。そのため種子と野菜の両方の栄養素をもった状態となり、親野菜と比べビタミン類などの含有量が多いのが特徴です。

鮮度の良いスプラウトの見分け方

葉の色が濃く、茎がシャキッとしていて、みずみずしいものが鮮度がよいスプラウトです。葉に黒い斑点があったり、長さが揃っていなかったりするものは避けたほうがよいでしょう。

スプラウトの保存方法

パックのまま冷蔵庫で保存するのが基本で、2〜3日中には食べきるのがおすすめです。一度に全部使わない場合は、使う分だけをスポンジ部分から取り外し、残りはそのままパックに戻します。根をカットするよりも鮮度を保つことができます。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧