おつまみの定番 鮮度の良いエダマメの選び方・下ごしらえ【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > おつまみの定番 鮮度の良いエダマメの選び方・下ごしらえ【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

おつまみの定番 鮮度の良いエダマメの選び方・下ごしらえ【野菜と果物ガイド】

おつまみの定番 鮮度の良いエダマメの選び方・下ごしらえ【野菜と果物ガイド】

2018年04月12日

お酒のおつまみとして定番のエダマメ。エダマメにはアルコールの分解を助ける働きがあるとされるメチオニンが含まれているため、つまみにとても適しています。また和食の前菜から、揚げ物、サラダなどの他、お菓子にも使われている野菜です。今回は鮮度の良いエダマメの選び方からエダマメの保存方法、下ごしらえ方法、栄養などについて紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

在来品種も多い野菜、エダマメ

エダマメ
エダマメは大豆の未熟な種子です。白毛系、茶豆系、黒豆など様々な品種があります。その中で主流なのは、サヤあたりの粒数が3粒の白毛系です。また「だだちゃ豆」などの在来品種も多く栽培されています。在来品種は各地域で根強い人気を誇り、近年では都市圏にも進出しています。

国産の他、冷凍された輸入物も多く見られます。また「ずんだもち」や菓子などへの利用も多い野菜です。

エダマメの歴史

エダマメは東アジアが原産です。穀物として古くから栽培されており、日本へは有史以前に伝わったとされます。17世紀頃にダイズ用品種と、エダマメ用品種が分かれ、現在のような青果として食べられるようになりました。

「エダマメ」という名前は、ダイズの種子を枝ごと収穫し茹でたことから、名づけられたといわれます。また田んぼのあぜ道に植えられていたため「あぜまめ」ともいいます。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧