ワンランク上の農業へ!役立つ資格の取り方・使い方~ヘルスフードカウンセラー~ – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 就農 > ワンランク上の農業へ!役立つ資格の取り方・使い方~ヘルスフードカウンセラー~

就農

ワンランク上の農業へ!役立つ資格の取り方・使い方~ヘルスフードカウンセラー~

ワンランク上の農業へ!役立つ資格の取り方・使い方~ヘルスフードカウンセラー~

2018年01月28日

多くの農作物の中から自分が食べるものを選ぶ際、消費者が気にするのは「どのように食べるか」ということ。特に「栄養バランスの良い食事」や「栄養価をアップさせる調理法」など、食と健康の結びつきは注目されるポイントです。そうしたニーズにこたえられる資格が2014年に登場しました。

「ワンランク上の農業へ!役立つ資格の取り方・使い方」第三回では、「ヘルスフードカウンセラー」の仕事について紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

アンチエイジング医学や食事療法など食と健康の知識を習得!

ヘルスフードカウンセラーは、ヘルスフードカウンセラー協会が主催する検定資格です。健康的な体づくりは食事から成り立つという考えのもと、健康的なライフスタイルを食事でサポートするための知識を学びます。具体的には、栄養学や食事療法、さらに調理法など、食と健康に関連した幅広い内容を学習します。

資格には4級から1級まであり、級が上がるほど専門性は高くなります。4級の栄養学や調理学の基礎知識、食材の保存法など日常生活に役立つ知識にはじまり、1級ではアンチエイジング医学や生活習慣病の予防、さらには栄養カウンセリングといった専門的な知識を学んだことを証明します。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧