ナメコ&マッシュルームの保存法と下ごしらえのコツ【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > ナメコ&マッシュルームの保存法と下ごしらえのコツ【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

ナメコ&マッシュルームの保存法と下ごしらえのコツ【野菜と果物ガイド】

ナメコ&マッシュルームの保存法と下ごしらえのコツ【野菜と果物ガイド】

最終更新日:2018年03月22日

ヘルシーで旨み成分もたっぷり含んでいるキノコは、食卓に引っ張りだこの食材の一つです。今回はナメコとマッシュルームについて紹介します。気になっていたナメコの賞味期限や、ナメコの下ごしらえの方法など、おいしく食べるワンポイントなどもチェックしてみましょう。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

ナメコの紹介

キノコ
ナメコは全体が独特のぬめりを持った粘膜に覆われているキノコです。ケヤキ、ブナ、ナラなどの広葉樹に群生します。別名ナメタケとも呼ばれています。1年を通して出回っているものは菌床栽培のものです。夏場の需要は低くなり、10月から3月頃の寒い季節に出回ることが多くなります。

鮮度の良いおいしいナメコの見分け方

鮮度の良いおいしいナメコは、傘が折れておらず、茎が軟化していません。傘が褐色に変色していないものを選びましょう。真空パックのナメコは、袋の膨張がないかをチェックしてください。

ナメコの栄養

キノコ
ナメコのぬめりの正体は「ムチン」と呼ばれる物質です。ナメコはカリウムを多く含み、カリウムは体内のナトリウムのバランスを適切に保ち、細胞の正常な活動を助ける役割をします。ナトリウムを体外に排出する働きがあるので、むくみを防いだり、血圧を下げたりする効果が期待できるといわれています。

ナメコの保存方法

ナメコは、パックされたものであれば冷蔵庫で保存しましょう。冷凍保存をするなら、さっと湯通しすると良いでしょう。

ナメコの下ごしらえ

キノコ
ナメコは、ザルに入れてふり洗いをするか、熱湯をまわしかけてから使います。ぬめりには栄養がたっぷり含まれているので、なるべくぬめりを落とさないように注意することが大切です。

ナメコをおいしくするワンポイント

ナメコにおすすめの料理

味噌汁や吸い物はもちろんのこと、大根おろし和え、納豆和えなどは、ナメコを混ぜるだけで完成するのでおすすめです。ぬめりを生かしたあんかけや、鍋、〆の雑炊にもぴったりです。

ナメコと大根が好相性

ナメコは、消化があまり良くないので、消化酵素を多く含むダイコンは好相性の組み合わせといえます。

1 2

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧

マイナビ農業 コンテンツ