おいしいサクランボの見分け方・保存法と栄養【野菜と果物ガイド】

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > おいしいサクランボの見分け方・保存法と栄養【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

おいしいサクランボの見分け方・保存法と栄養【野菜と果物ガイド】

おいしいサクランボの見分け方・保存法と栄養【野菜と果物ガイド】

最終更新日:2018年03月22日

サクランボは愛らしい見た目と甘さでとても人気がある果物です。高級な品種も誕生し、贈答品としても大人気です。今回は、甘くておいしいサクランボの選び方、正しい保存法、栄養、おいしく楽しむレシピなどについて紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

贈答品としても人気のサクランボ

サクランボは、旬の時期が初夏の5月下旬から7月頃と短く、季節を感じられる果物として非常に人気が高いフルーツです。国産のものは少し高価ですが、上品な甘さに見た目も華やかなため、贈答品としても多く利用されています。輸入品は甘みが濃い傾向にあります。

雨に弱い果物なため、雨の少ない夏に昼と夜の寒暖差がある場所での栽培が適しています。主な生産地は山形県や北海道です。

鮮度の良いおいしいサクランボの見分け方

鮮度の良いおいしいサクランボは、粒が大きく、果肉がしっかりと締まっています。選ぶ際は、表面がなめらかで、傷がないかを確認しましょう。柄がしおれていないものが新鮮です。

サクランボの栄養

サクランボの鮮やかな赤色は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンによるものです。アントシアニンには抗酸化作用があるといわれており、活性酸素の生成を抑える働きがあると注目されている栄養素です。そのほか、カリウムや葉酸も含まれています。

サクランボの保存方法

サクランボを保存する時には、冷蔵庫に入れず、室内の涼しい場所に置いておきましょう。食べるときに冷たい方が好きな方は、食べる2時間前ぐらいに冷蔵庫に入れるといいでしょう。冷やしすぎは禁物です。

サクランボは水洗いした後、冷凍保存することも可能です。そのままヨーグルトに入れたり、ジャム作りに使うこともできます。

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧