食べ頃を見逃さない マンゴーの見分け方・保存法【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 食べ頃を見逃さない マンゴーの見分け方・保存法【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

食べ頃を見逃さない マンゴーの見分け方・保存法【野菜と果物ガイド】

食べ頃を見逃さない マンゴーの見分け方・保存法【野菜と果物ガイド】

2018年03月18日

トロピカルフルーツの王様とも呼ばれるマンゴーは、強い甘みとやわらかい食感で人気のあるフルーツです。今回は、そんなマンゴーの正しい選び方や美味しく食べるポイントを紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

トロピカルフルーツの代表格マンゴー

マンゴー
そのまま食べてもおいしく、スイーツのトッピングとしても人気のマンゴーは、近年消費が伸びているフルーツの一つです。国産品は高級な完熟品でブランド化されているものが多くあります。輸入品は、以前はフィリピン産が多かったのですが、現在はメキシコ産が多く、インド、オーストラリア、ブラジルなどから輸入されるものもあります。

マンゴーの旬と産地

マンゴーの旬は産地によって異なります。国産の旬は春から夏(5月~8月)です。
春先から夏場(2月~7月)はフィリピン産、春から夏(4月~8月)にかけてメキシコ産、秋から冬(10月~3月)はオーストラリア産が多く出回ります。

国内の産地では宮崎県が最も多く、沖縄県でも生産されています。輸入品ではメキシコ産が最も多く、続いてフィリピン産、タイ産となります。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧