ビタミン&酵素たっぷり! 新鮮なキウイの選び方と栄養【果物ガイド】

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > ビタミン&酵素たっぷり! 新鮮なキウイの選び方と栄養【果物ガイド】

ライフスタイル

ビタミン&酵素たっぷり! 新鮮なキウイの選び方と栄養【果物ガイド】

連載企画:果物ガイド

ビタミン&酵素たっぷり! 新鮮なキウイの選び方と栄養【果物ガイド】
最終更新日:2019年09月05日

ビタミンも酵素もたっぷりのスーパーフードとして近年改めて注目を集めているキウイ。豊富な栄養のほか、おいしい食べ方、おいしいキウイの選び方、キウイの酵素を最大限利用する方法などをまとめて紹介します。

キウイの紹介

キウイ

キウイフルーツはビタミンや酵素がたっぷりで近年、スーパーフルーツとして注目を集めています。近年はニュージーランド産が大半を占めているため、ニュージーランドのフルーツというイメージがあるかもしれませんが、原産は中国です。「チャイニーズグーズベリー」とも呼ばれています。

それがニュージーランドに持ち込まれ栽培が盛んになって、国外に輸出する際にニュージーランドの国鳥のキーウィにちなんで「キウイフルーツ」と名前がつけられました。日本に輸入され始めたのは、1966年のことです。

キウイフルーツの代表的な品種は緑種の「ヘイワード」。ですが、ニュージーランドのゼスプリ社によって開発された、酸味が少ない「ゼスプリゴールド」が近年人気を集めています。ゼスプリゴールドは国内でも栽培されており、11月頃から市場に出回ります。

最近では、赤い色が入る「レインボーレッド」や、香川県が開発した新種の「さぬきゴールド」なども誕生し、品種がますます増えています。

鮮度の良いおいしいキウイの見分け方

鮮度の良いおいしいキウイは、色が均一で産毛が均一にあります。皮にはしっかりとハリがあって、表面にしわがないものを選びましょう。

キウイの栄養

キウイ

キウイに含まれる栄養は非常に多く、ビタミンC、食物繊維、葉酸などがあります。また、たんぱく質分解酵素のアクチニジンを多く含むので、肉や魚の消化を促進させる働きが期待できます。

キウイの保存方法

キウイを保存するときには、冷暗所で保存しましょう。熟していない場合は、リンゴやバナナと一緒に常温で保存すると早くに熟させる事が可能です。長期保存したい場合、熟していない状態でビニール袋に入れ、冷蔵庫で保存すると長く保つことが可能です。保存する際は、実があまり重ならないようにしましょう。

キウイの旬の時期

キウイの旬の季節は、国内産は11月頃から4月頃、ニュージーランド産は5月から12月頃です。

キウイのおいしい食べ方

キウイ

キウイの一番甘いところ

キウイは、枝についていた部分が最も硬く、酸味が強くなります。反対側に行くに従ってやわらかく甘みが出てきます。そのため、皮をむいて縦に切ると甘みが均一になって最初から最後までおいしく食べることができます。

食べ頃の見分け方

キウイの熟度を確かめるときは、軽く握ってみましょう。押すと少しへこむくらいの適度な弾力を感じたら、食べごろです。

酵素のパワーで硬い肉が柔らかく

キウイの酵素は皮に多く含まれているので、むいた皮を肉の上に乗せておくことで、固い肉を柔らかくすることができます。

キウイをむくと指紋がなくなる?

キウイの皮を大量にむくときには、キウイのたんぱく質分解酵素の影響で、指紋が薄くなってしまう事があります。手袋をはめて行うのがおすすめです。

キウイ

ヨーグルトに入れるのは直前に

ヨーグルトとキウイはなんともおいしい組み合わせですが一つ注意すべきポイントがあります。キウイの消化酵素の影響で、ヨーグルトのタンパク質が分解されてしまうため、苦味が出てしまいます。ヨーグルトに入れるときには食べる直前に加えましょう。

キウイソースは加熱しない

キウイに含まれる、消化を助ける働きをする酵素は、加熱すると壊れてしまうので、肉や魚料理に利用する際には、生のまますりおろして加熱しないで食べるようにしましょう。

キウイドレッシング

キウイをすりおろして、裏ごしでドレッシングにすると、彩りよくさっぱりと仕上げる事ができます。

キウイの種類

キウイ

ゴールドキウイ

産毛が少なく、先が尖った形をしているのが特徴です。果肉は黄色で酸味が少なく、甘みが強いのが特徴です。

レインボーレッド

短めの楕円形をしており、皮が非常に薄く、タネの周りが赤く色づきます。甘みが強い品種です。

ベビーキウイ

直径は2センチほどの一口サイズで、皮をむかずにそのまま食べる事ができます。別名サルナシと呼ばれている品種です。

さぬきゴールド

香川県のオリジナル品種。短めの楕円形で、糖度が高く、しっかり甘いのが特徴です。旬は11月下旬から12月中旬です。

さぬきエンジェル・スイート

香川県のオリジナル品種。果肉は緑色で、タネの周りが赤くなるのが特徴です。10月下旬から12月下旬に旬を迎えます。

健康志向の方を中心に、人々から改めて注目され始めたキウイフルーツ。ビタミンや酵素をたっぷり摂りたいときに、食事やデザートに取り入れてはいかがでしょうか。

参考:「野菜と果物の品目ガイド〜野菜ソムリエEDITION」(農経新聞社)

【果物ガイド】シリーズはコチラ!

関連記事
果物や野菜に表示される「糖度」とは?「糖度が高い=甘い」はホント?
果物や野菜に表示される「糖度」とは?「糖度が高い=甘い」はホント?
果物や野菜に表示されている「糖度」について、考えたことはありますか?糖度が高いほど甘みも強いイメージを持っている人も多いかもしれませんが、実は糖度が高ければ甘いというわけではありません。 糖度について正しい知識をつける…
おいしいバナナの見分け方は? 栄養と保存方法【果物ガイド】
おいしいバナナの見分け方は? 栄養と保存方法【果物ガイド】
日本での流通量がミカン、リンゴを超えて最も多い、フルーツの王様・バナナ。朝食で食べたり、ランチのお供にしたり、自宅に常備している方も少なくないのではないでしょうか。バナナは非常に栄養価が高く、食べるとすぐに体のエネルギ…

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧