【ふるさと納税】佐賀県のおすすめ返礼品5選!圧巻のバルーンフェスタ|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】佐賀県のおすすめ返礼品5選!圧巻のバルーンフェスタ

【ふるさと納税】佐賀県のおすすめ返礼品5選!圧巻のバルーンフェスタ

【ふるさと納税】佐賀県のおすすめ返礼品5選!圧巻のバルーンフェスタ

海や山に囲まれた地・佐賀県は広大な平野部を活かした農産業や海産物、そして有田焼をはじめとする陶磁器・ガラス工芸品など窯業が盛んな地域です。
吉野ヶ里遺跡や浜庄津町浜金屋町など歴史を感じられるスポットに加えて、浜野浦の棚田など美しい自然の景観も楽しめます。
ここでは雄大な自然の恵みと伝統工芸を有する佐賀県の基本的な情報について、また数多くの史跡・景観スポットや特産品の紹介を通じて佐賀の魅力を解説します。

佐賀県の魅力を紹介

佐賀県の地形・気候や交通など基本情報


九州地方の北西部にある佐賀県は北側に玄界灘、南側は有明海に面しており、陸地は杵島丘陵や多良岳山系など山地・自然が豊富な土地です。また県の面積の多くを占める佐賀平野には人口が集中していて、住居・市街地や施設がある他農耕地も多数見られます。

県の全体は太平洋側気候となり、年間を通しておおむね温暖な気候です。佐賀県内にはJR長崎本線と佐世保線、甘木鉄道甘木線が乗り入れており1998年には佐賀空港が開港しています。


平野部を活かした農業や海苔の養殖など漁業、重化学工業の他に砂糖を活用した製菓製造業も盛んです。特産品の佐賀牛は国内外問わず人気です。

佐賀の歴史や景観が楽しめる観光スポット


佐賀県には、旧石器時代など古代の遺構や銅器が出土する遺跡が点在しています。中でも弥生時代の集落が発掘された吉野ヶ里遺跡を擁する吉野ケ里歴史公園では、雄大な自然に囲まれた環境で日本の歴史を学ぶことができるスポットです。

江戸時代に建造された唐津城や名護屋城跡、伝統的な建物が建ち並ぶ浜庄津町浜金屋町や有田内山など、魅力的な史跡・有形文化財は多いです。他にも玄界町にある浜野浦の棚田や七ツ釜、有明海に浮かぶ太良町の海中鳥居などビューポイントも豊富にあります。


季節ごとの見所やイベントも少しご紹介しましょう。まず桜のシーズンには浦ノ崎駅の桜のトンネルや、嘉瀬川に架かる官人橋の上下流に300匹の鯉のぼりが群舞する川上峡春まつりは壮観な眺めです。


また、紅葉シーズンには黒髪山や九年庵の見事な景観など四季折々の風景も楽しめます。

伝統工芸品・特産品の他に気球も佐賀の魅力


古来より親しまれてきた伝統工芸品・有田焼は、観賞用の美術品だけでなく日用食器まで製造されており国内はもちろん海外でも愛されています。

有田焼の他にも日本三大茶器に数えられる唐津焼や武雄焼、繊細な織物の佐賀錦やユニークなガラス細工の肥前びーどろなどバラエティに富んでいます。


清水の鯉や有明海で獲れた新鮮な海の幸など、豊かな自然の恵みによる食材・特産品も魅力的です。


また秋に行われるバルーンフェスタは、アジア最大規模であり無数のカラフルな気球が飛び立つ様子は壮観です。

春と秋には美しい陶磁器が多数出品される窯元市や、街中の至るところで吊るされた数々の風鈴が涼しげな音を奏でる夏期の風鈴祭りなど、季節ごとに異なるイベントが開催されています。

佐賀県の魅力!返礼品おすすめ5選

佐賀県の魅力がぎゅっと詰まった返礼品は、ふるさと納税で入手するのがおすすめです。
厳選した返礼品を5つご紹介します!!

1.【唐津市】熟成米 さがびより10kg(5kg×2):18,000円

地 域 寄付金額
佐賀県唐津市 18,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、佐賀県唐津市の、熟成米 さがびより10kg(5kg×2)です。
昔ながらの水車搗きを応用した特許製法で栽培しているさがびよりは、日本穀物検定協会の食味ランキングで9年連続で特A認定を受けた品種です。

概要・メッセージ

・5kg×2


関連記事
【ふるさと納税】佐賀県の『さがびより』いつもの家庭料理の旨さ倍増!
【ふるさと納税】佐賀県の『さがびより』いつもの家庭料理の旨さ倍増!
さがびよりは名前の通り佐賀県のお米です。九州地方では従来から作付けされてきた品種がありましたが、高温での品質低下が問題視され、夏の高温下でも品質、収穫量が低下することのない新たな品種の研究、開発が進められてきました。そ…
【ふるさと納税】佐賀県のお米『夢しずく』和食に合う優しい味わい
【ふるさと納税】佐賀県のお米『夢しずく』和食に合う優しい味わい
九州の人気のお米、夢しずくの産地は佐賀県です。 標高の比較的高い地域で育てられたお米であることから、特性のあるお米に仕上がりました。 今回は佐賀県で育てられた夢しずくについて産地や特色、食べ方や炊き方までご紹介していく…

2.【唐津市】「本からすみ」と「本からすみパウダー」セット:15,000円

地 域 寄付金額
佐賀県唐津市 15,000円

詳細はこちら

「本からすみ」と「本からすみパウダー」セットのご紹介です。国産九州内のボラにこだわり究極の美味しさを追及し唐津海独自の製法作った本からすみです。唐津市加唐島で生まれた「一の塩」と地酒の「大吟醸」を使用し、一本一本手作りで完成まで3週間手間ひまかけて作った本からすみと、本からすみのパウダーの両方をご堪能ください。

本からすみをパウダーを使った簡単おすすめレシピでご自宅でからすみをご堪能ください。

概要・メッセージ

・:60g×1個、60g×1個

3.【佐賀県有田町】2016/ BG Coffee Cup & Dripper:20,000円

地 域 寄付金額
佐賀県有田町 20,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、佐賀県有田町から、2016/ BG Coffee Cup & Dripperです。
「2016/」は有田焼の歴史と技術を継承するブランドです。四世紀もの間受け継がれてきた、職人による技と、海外で活躍するデザイナーの感性を融合させてこれまでにないデザインを生み出しました。

伝統的なブランド有田焼で、充実したコーヒーライフをご堪能ください。

概要・メッセージ

・Coffee Cup (φ85mm×W110mm×H65mm) ×1 (White)

4.【佐賀県NPO支援】佐賀牛満足セット:60,000円

地 域 寄付金額
佐賀県NPO支援 100,000 円

詳細はこちら

「佐賀牛」は、日本最上級の等級格付けを誇る、国産黒毛和牛の最高峰です。
(社)日本格付協会の定める厳格な基準で選ばれており、その品質は全国に数多くある銘柄牛のなかでもトップクラスの肉質等級5と4、BMS7以上。
キメの細かな美しい霜降りは、「艶さし」と呼ばれ、全国のグルメや高級料理店で、記帳な美味として愛されています。
佐賀牛のステーキ、すき焼き、ハンバーグ、ローストビーフの4点セットで大満足していただけると思います。
舌の上でとろける柔らかさ、甘みとコクのある美味しい「佐賀牛」をご賞味ください。

概要・メッセージ

佐賀牛ステーキ 250g×3枚
佐賀牛ロースすき焼き 500g×1
佐賀牛トロフレークハンバーグ 180g×5個
佐賀牛ローストビーフ 400g(2個入り)

5.【武雄市】御船山楽園ホテル(佐賀県武雄市) ペア宿泊券(内庫所/和室/露天風呂なし)1泊2食付 2名様:167,000円

地 域 寄付金額
佐賀県 武雄市 167,000 円

詳細はこちら

【深い森の中で過ごすかのような宿泊体験】
・『ミシュランガイド2014福岡・佐賀』4つ星を獲得。
・大浴場「らかんの湯」は『サウナシュラン』3年連続グランプリ受賞
・ロビーには「チームラボ」が手掛けたアート作品が広がります。

【御船山楽園ホテルとは?】
江戸時代後期には第28代武雄領主の鍋島茂義公が山麓に15万坪の御船山楽園を創設。
長きにわたる自然と人との営みの中で1966年に誕生。

<ご宿泊>
第11代佐賀藩主鍋島直大公の別邸として建てられたものを御船山に移し、ご宿泊の皆様にご利用いただいております。

<大浴場・露天風呂>
「らかんの湯」
『サウナシュラン』3年連続グランプリ受賞(2019-2021)。
男湯にはセルフロウリュも楽しめるメディテーションサウナを、女湯にはスチームサウナを設置。
2021年10月には、世界最大級の薪ストーブを備えたサウナを新設。
また休憩スペースも拡充され、一段とスケールアップした入浴を楽しめます。

<お食事>
「料理長おまかせプレミアム」
佐賀A5等級牛がメインのコースです。
※ご夕食、ご朝食共に御食事処でのご案内でございます。

概要・メッセージ

ペア宿泊券(横16cm/縦7cm)

佐賀県の体験談を紹介

実際に佐賀県に行ってみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税や旅行の行先に迷ったときは参考にしてみてください。

50代 女性「イカの風味を残した美味しいシュウマイ」

夫と旅行をするのが趣味で、全国各地を訪れています。佐賀県を訪れた際は、唐津市の呼子という港町で地元の名産品になっている「イカシュウマイ」をいただきました。

このイカシュウマイは、玄界灘で採れた鮮度の高いアオリイカを生のままミキサーにかけて作られているというだけのことがあり、蒸してもイカのたんぱくな風味が味わえるのが良いところです。
料理をいただいたのは、呼子漁港内にある「日の出食堂」でこちらでは漁港で水揚げされた魚介類を提供されています。

「イカシュウマイ」もお店の大将がイカを裁くところからされており、注文してから蒸してくれるので出来立てを食べられます。酢醤油とカラシを付けて食べると辛みがアクセントになり、ご飯が進むおかずになってくれます。

20代 男性「古代の生活を体験できる所」

大学のゼミ旅行で、佐賀県の吉野ケ里町を訪れました。この町には弥生時代に建造された大きな集落があり、現在は吉野ケ里遺跡として保存され博物館も併設されています。
佐賀駅から車で約3時間ほど離れた場所にあり、長崎県との県境になっている場所でとても静かな雰囲気が気に入りました。

吉野ケ里遺跡は日本最大規模の面積を誇り、卑弥呼が治めていた集落ではないかとも推測されています。
敷地内には当時の暮らしを体験できる住居や、火起こし体験も行えて大学のゼミ旅行ということを忘れてクラスメイト達と楽しみました。

当時の生活の一部分しか経験していませんが、スマートフォンもなく火をおこすのにおよそ十分も掛かる生活は不便でありながら、充実した時間も持てることがわかり貴重な経験が出来た佐賀県観光でした。

30代 男性「弥生時代の生活体験が出来た場所」

家族旅行で佐賀県を訪れた際、歴史好きの息子がどうしても行きたいと言った「吉野ケ里歴史公園」に行って古代人の生活を体験出来ました。県の東部にある吉野ケ里町は、唐津駅から車で50分の場所にあり弥生時代の歴史遺構に隣接して歴史公園もあります。

ここでは当時の住居が数多く再現されており、実際に中に入って当時の人々の暮らしを体験することが出来ます。弥生人体験プログラムは大人2800円・子供1400円で、当時の服に着替えて火起こしや狩猟体験もあり子供はとても楽しんでくれていました。

アクティビティとしては刺激が少なく、観光客もまばらなところでしたが歴史を肌で感じつつ日ごろの便利な生活を顧みるにはとてもいい経験が出来た場所です。

まとめ

佐賀県には、魅力的な特産品や観光地がたくさんありますね!

現地にはなかなか行く機会がなくて…なんて人は、ぜひふるさと納税を活用して、佐賀県を堪能してみましょう!

佐賀県のふるさと納税一覧

参考ページ
佐賀県HP

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

公式SNS