【農天気・小野淳氏×佐川友彦氏】「農家の課題解決ゼミ第3回」8月28日(水)開催!参加者募集
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > 【農天気・小野淳氏×佐川友彦氏】「農家の課題解決ゼミ第3回」8月28日(水)開催!参加者募集

イベント・セミナー
東京

【農天気・小野淳氏×佐川友彦氏】「農家の課題解決ゼミ第3回」8月28日(水)開催!参加者募集

【農天気・小野淳氏×佐川友彦氏】「農家の課題解決ゼミ第3回」8月28日(水)開催!参加者募集
最終更新日:2019年08月22日

【農天気・小野淳氏×佐川友彦氏】「農家の課題解決ゼミ」第3回のテーマは「伝えたい農業の体験価値、観光農園の可能性」。
より多くの方に農業を楽しんでいただくために、どんな施策を行っているかなど具体例も交えながら、株式会社農天気・小野淳(おの・あつし)氏にお話し頂き、農業の「体験価値」について一緒に考えていきましょう。

生産者の悩みを解決する「農家の課題解決ゼミ」第三弾!

「農家の課題解決ゼミ」は、生産者の皆さんの悩みを解決する、課題解決型のワークショップです。第3回目は8月28日(水)13時半~17時半@日本橋富沢町にて開催します。
テーマは、「伝えたい農業の体験価値、観光農園の可能性」

第1部では、都市農業として地域に根差した農業体験イベント主催、貸農園、メディアに寄る情報発信を多数開催されている、株式会社農天気 代表取締役/NPO法人くにたち農園の会 理事長 小野淳(おの・あつし)氏を特別講師にお招きし、農業の「体験価値」の話をお聞きします。
「農業ってこんなに面白いのに!」と思いつつも、ふと我に返ると「もっと多くの方が楽しんでくれてもいいのでは……?」と考えてしまうこともあります。
数々あるエンターテインメントのなかから、農業が体験価値を勝ち取っていくために必要なことを一緒に考えましょう。

講師は、家族経営の梨農家のマネージャーを務め、行った改善実例300件をサイトで無料公開する「阿部梨園の知恵袋」でも有名な、FARMSIDE worksの佐川友彦(さがわ・ともひこ)氏です。

第2部はワークショップとして、農園で体験イベント開催を仮定しながら、目的の設定や運営、予算確保についてなどを演習形式で学びます。
ワークショップの後半では、経営相談タイムもありますので、困っていることや悩んでいることを相談できます。名刺交換タイムや参加者同士で交流を深められる交流会もあります。
奮ってご参加ください。

お申込はコチラ

講座内容

第1部 対談
■対談テーマ「伝えたい農業の体験価値、観光農園の可能性」

■対談トピック
≪農業の体験価値≫
■農業の体験価値ってどんなこと?
■どんなことがウケているのか
■伝えたいのに伝わらないことはあるか
■どうやって伝えたらいいか

≪農業体験、観光農園のコツ>
■顧客獲得・維持のためにどんな施策を行っているか(SNS活用など)
■物販、他事業とのシナジーのつくり方
■地域や行政との連携、良い関係の保ち方
■農業体験&観光農園運営のコツ、勘所
■農業体験&観光農園運営にありがちな落とし穴
 など

第2部 ワークショップ
■テーマに沿ってグループディスカッションをしながら、目的の明確化・課題解決を導き出します。
ワークショップ後半では、佐川氏への相談会や参加者様の名刺交換会などを予定しています。

8月28日(水)当日の流れとタイムスケジュール

■ 受付開始時間:13:00
■ 第1部:ゲストセッション 13:30~15:30(途中休憩有)
  ・イントロダクション
  ・ゲストトーク
  ・対談
■ 第2部:解課題決ワークショップ 15:30~17:30 (途中休憩有)
  ・ワークショップ&佐川氏からのフィードバック 
  ・佐川氏への経営相談/質疑応答
■交流会 17:30~18:00(自由参加・自由解散)
  ・参加者様同士の名刺交換や情報交換等

お申込はコチラ

特別講師


株式会社農天気 代表取締役/NPO法人くにたち農園の会 理事長 小野 淳

<プロフィール>
1974年生まれ。神奈川県横須賀市出身。
TV番組ディレクターとして環境問題番組「素敵な宇宙船地球号」などを制作。
30歳で農業に転職、農業生産法人「ワタミファーム」にて有機JASによる生産に従事。
2009年「国立ファーム」に転職。東京での流通、貸農園の運営などに携わったのち 2014年(株)農天気設立。
東京国立市のコミュニティ農園「くにたち はたけんぼ」「子育て古民家つちのこや」「ゲストハウスここたまや」などを拠点に忍者体験・畑婚活・グランピングなど幅広い農サービスを提供。
現在は都市農業を活かしたインバウンド観光に主眼を置いて「東京アグリツーリズム」を実践している。

NHK「菜園ライフ」監修・実演 
著書に「都市農業必携ガイド」(農文協)「新・いまこそ農業」「東京農業クリエイターズ」(イカロス出版)

HP

講師


FARMSIDE works代表/阿部梨園マネージャー 佐川 友彦

<プロフィール>
1984年生まれ。
東京大学農学部、同農学生命科学研究科修士卒。
外資メーカーの研究開発職を経て、2014年より阿部梨園に参画。生産に携わらず、代表阿部の右腕業を務める。
会計や労務などのオフィス業務だけでなく、ブランディングやPR、接客販売など営業面も担っている。
大小500件の業務改善を実施し、経営の安定化と直売率99%超を達成した。
阿部梨園の改善実例300件を公開するクラウドファンディングを実施し、330人から約450万円の支援を集めて話題を呼んだ。その成果はオンラインメディア「阿部梨園の知恵袋」として無料公開されている。
それらの経験と実績を基に、個人事業のFARMSIDE worksでは、経営コンサルティングや企業のアドバイザリー、講演活動を行い、農家の経営体質改善を推進している。

イベント詳細

詳細 内容
日程 2019年8月28日(水)13:30~17:30
~18:00 終了後、参加者様同士の名刺交換&交流タイムを設けています。
会場 ノウラボセミナールーム/ザ・パークレックス人形町6F
東京都中央区日本橋富沢町7-1
地下鉄人形町駅 A3・A4出口より 徒歩5分
料金 3,500円(税込)
参加対象 生産者・生産法人・新規就農者
定員 40名※定員に達し次第締め切らせていただきます。
主催 マイナビ農業「ノウラボ」

※法人名でのお申込み依頼の方には中2・3営業日いただき、決済のご案内を差し上げます

お申込はコチラ

【関連記事】
「都市農業」のバイブルがきょう発売 著者・小野淳さんインタビュー
直売率99%、東大卒マネージャー擁する梨園 個人農家初の「企み」とは

過去の開催レポートはこちら
「旬八青果店」の左今代表から学ぶ、これからの青果販売【農家の課題解決ゼミ開催レポート#01】
「旬八青果店」の左今代表から学ぶ、これからの青果販売【農家の課題解決ゼミ開催レポート#01】
阿部梨園・FARMSIDE worksの佐川友彦(さがわ・ともひこ)さんとマイナビ農業が送る、生産者の悩みを解決する「農家の課題解決ゼミ」の第1回が、東京で行われました。初回のゲスト講師は、青果販売の「旬八(しゅんぱち)青果店」など16…

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧