ベランダでも簡単に栽培、6カ月間楽しめるプチヴェール その魅力を紹介!|マイナビ農業
一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 閉じる

マイナビ農業TOP > 生産技術 > ベランダでも簡単に栽培、6カ月間楽しめるプチヴェール その魅力を紹介!

ベランダでも簡単に栽培、6カ月間楽しめるプチヴェール その魅力を紹介!

武井 敏信

ライター:

連載企画:育てるならレア野菜

ベランダでも簡単に栽培、6カ月間楽しめるプチヴェール その魅力を紹介!

結球しない芽キャベツ「プチヴェール」は、本葉から花芽まで食べられる野菜。タケイファームでは1度の栽培期間のうち6カ月の間出荷しています。スペースの限られている家庭菜園でも十分栽培でき、調理も簡単でメニューのバリエーションも多いのが魅力。冬の間、大活躍するプチヴェールを育ててみましょう。

西洋野菜をはじめ珍しい野菜を年間約140種類、20年間で350種類以上栽培し、それらを直接レストランへ販売しているタケイファーム代表、武井敏信(たけい・としのぶ)が、レア野菜の魅力や育て方のコツを余すところなく紹介します。

プチヴェールとは?

日本で開発された世界初の非結球芽キャベツ

プチヴェールは、ケールと芽キャベツをかけあわせたアブラナ科の野菜でキャベツの仲間です。1990年に静岡県の株式会社増田採種場が開発しました。国内の種苗メーカーで取り扱っているのは増田採種場だけで、販売されているのは苗のみ、種の販売はされていません。当然のことながら、私も苗を入手して毎年栽培しています。どうしても種から栽培してみたいという人は、海外の種苗メーカーが「ブリュッセルスプラウト PETIT POSY MIXED」という名前で類似の野菜の種子を販売していますので、購入してみてください。過去に種から栽培したことがあるのですが、現在は苗のクオリティーが高いので苗を購入しています。

プチヴェール

最もポピュラーなタイプのプチヴェール

プチヴェールを栽培したきっかけ

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧