【外国人雇用について考える】第26回:監理団体とは?技能実習生を受け入れるなら知っておきたい役割と選び方|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業経営 > 【外国人雇用について考える】第26回:監理団体とは?技能実習生を受け入れるなら知っておきたい役割と選び方

【外国人雇用について考える】第26回:監理団体とは?技能実習生を受け入れるなら知っておきたい役割と選び方

連載企画:外国人雇用について考える

【外国人雇用について考える】第26回:監理団体とは?技能実習生を受け入れるなら知っておきたい役割と選び方

「技能実習制度」を利用して海外から実習生を受け入れる多くのケースでは、技能実習生や受け入れ先に対する指導や監査などを行う「監理団体」と呼ばれる非営利団体によるサポートが必要となるのをご存知でしょうか。

今回は、技能実習制度を正しく利用するためにも欠かせない監理団体の基本情報、また選ぶ際のチェックポイントについて詳しく解説します。

監修:古田 晶稔(サポート行政書士法人)

在留資格(ビザ)申請に携わると共に、技能実習に関する手続きも担当。 人材不足に悩む中小企業へ向けた外国人活用に関するコンサルティング業務をメインとして活躍。 行政書士(愛知県行政書士会所属 /第16190330号)

監理団体とは?

技能実習生の受け入れを検討する企業などからの依頼に基づき、海外での技能実習生の募集や受け入れに関する調整や各種手続きを行うことや、受け入れ先に対する指導や受け入れ後の監査などを行う組織として、主務大臣(法務大臣、厚生労働大臣)によって認められた非営利の団体のです。

技能実習生の受け入れ方には、「企業単独型」と「団体監理型」というふたつのパターンがありますが、「団体監理型」で技能実習生を受け入れるケースは監理団体による支援やサポートが必須です。その場合は、事前に任意の監理団体に加盟する必要があります。

  • 企業単独型
  • 技能実習生を受け入れたい日本の企業や団体が、海外の取引先や現地法人、合弁企業など、独自につながりを持つ組織から直接、技能実習生を迎え、受け入れる方式。

  • 団体監理型
  • 監理団体が海外で技能実習生を募集し、実習生受け入れを希望する企業などで技能実習を行う方式。

ちなみに2018年時点では、日本国内にいるうちのおよそ97%が団体監理型で入国した技能実習生(※)ですので、多くのケースで監理団体が関わっているといえるでしょう。

JITCO(公益社団法人国際人材協力機構)を参考。2018年末時点では受入れの97.2%が団体監理型、残りの2.8%が企業単独型(技能実習での在留者数ベース)。

関連記事
【外国人雇用について考える】第12回:一括りにするのは間違い!3つに分類される「外国人」の採用
【外国人雇用について考える】第12回:一括りにするのは間違い!3つに分類される「外国人」の採用
外国人の採用に興味はあるけど何から検討すべきかがわからない、という採用担当の方は多いのではないでしょうか。「外国人採用」と言われると「どこの国が有力なのか」と考え始めてしまう方も多いかもしれませんが、まずは求職者が「日…
【外国人雇用について考える】第35回:企業が外国人留学生を採用する方法とは?正社員やアルバイトでの雇用方法を紹介!
【外国人雇用について考える】第35回:企業が外国人留学生を採用する方法とは?正社員やアルバイトでの雇用方法を紹介!
日本政府は、外国人留学生の日本就職率を50%に引き上げることを目標として掲げています。しかし実際は、外国人留学生のうち65%が日本国内での就職を希望しているにもかかわらず、日本での就職を実現しているのは、わずか37%にとどまっ…

▶「一般監理団体」と「特定監理団体」の違い

監理団体には「一般監理事業」を行うことができる団体と「特定監理事業」まで行うことができる団体があります。

技能実習には「技能実習1号」から「技能実習3号」までの区分がありますが、「技能実習3号」への移行を認められるためには、一般監理事業も担当できる監理団体のサポートを受ける必要があります。技能実習1号に認められる在留期間は半年または1年となり、その後、延長を申請し認められたら技能実習2号に、さらにそこからの再延長が認められた場合に技能実習3号となります。在留期間は2号なら3年、3号なら5年まで延長することが可能です。できるだけ長く技能実習を実施したい場合は、一般監理事業も行うことができる監理団体を選びましょう。

また、監理団体が一般監理事業を行うことができ、実習実施企業も優良と認められる場合には、受け入れることができる実習生の人数も倍になります。

監理団体の役割や主な業務

次に、監理団体の果たす具体的な役割や業務について詳しく見てみましょう。

  続きを読む  

関連記事
【外国人雇用について考える】第3回:【解説】外国人労働者の受け入れ方法と企業向け基礎知識
【外国人雇用について考える】第3回:【解説】外国人労働者の受け入れ方法と企業向け基礎知識
「外国人労働者を自社の戦力として受け入れたい」と考えている企業も多いと思います。しかし、最初の外国人労働者をどのように受け入れるのかわからず、戸惑っているところもあるのではないでしょうか。 今回は、外国人労働者の受け…
【外国人雇用について考える】第12回:一括りにするのは間違い!3つに分類される「外国人」の採用
【外国人雇用について考える】第12回:一括りにするのは間違い!3つに分類される「外国人」の採用
外国人の採用に興味はあるけど何から検討すべきかがわからない、という採用担当の方は多いのではないでしょうか。「外国人採用」と言われると「どこの国が有力なのか」と考え始めてしまう方も多いかもしれませんが、まずは求職者が「日…

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧