海外で日本の農産物が買える JTBプロデュースの海外直販サイト開設 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ニュース > 海外で日本の農産物が買える JTBプロデュースの海外直販サイト開設

ニュース

海外で日本の農産物が買える JTBプロデュースの海外直販サイト開設

海外で日本の農産物が買える JTBプロデュースの海外直販サイト開設

2017年10月06日

JTB(ジェーティービー)グループのJTB西日本では、食・農業と観光・文化を結ぶことで地域作りに貢献できると考え、2015年から農業に関するプロジェクトを展開中です。その一環として開設された、日本の農林水産物を海外へ直販するサイト「J’s Agri(ジェイズアグリ)」をご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

日本の農産品の海外輸出を後押し

JTB西日本が2015年から展開しているのが、「食と農業」「観光」「文化」を掛け合わせた、地域作りに貢献するプロジェクトです。訪日外国人観光客を主なターゲットとして、イチゴ狩り体験にタクシー送迎をセットにした「京都いちごシャトル」や、伝統的な宇治茶畑をサイクリングでめぐるツアーなどを企画、実施してきました。

外国人観光客の増加と共に、日本の食や農産物に対する関心も高まりつつある中、発表されたのが、海外へ日本の農林水産物を直接販売するインターネットショッピングサイト「J’s Agri(ジェイズアグリ)」です。

これまでJTB西日本では、地域産品の販売促進を目的に、地元生産者とタッグを組んで商品をプロデュースをするなど、「J’s Agri」ブランドとしての商品開発や、販路の拡大などに取り組んできました。さらに香港、台湾、シンガポールなどのアジア市場で、生産者とバイヤーのマッチングを行う個別商談会を2014年から行っており、「J’s Agri」ブランドの海外販路の創出や拡大支援も積極的に取り組んでいます。

 
【関連記事はこちら!】
>IoTを活用して訪日外国人観光客増加へ「三陸おもてなしステーション」実証実験開始

1 2

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧