お取り寄せもできる「東京・首都圏のおすすめ米粉パン専門店」5選 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > お取り寄せもできる「東京・首都圏のおすすめ米粉パン専門店」5選

ライフスタイル

お取り寄せもできる「東京・首都圏のおすすめ米粉パン専門店」5選

お取り寄せもできる「東京・首都圏のおすすめ米粉パン専門店」5選

2017年10月23日

米粉パンは、小麦粉で作ったパンよりカロリーが控えめで、アミノ酸が豊富なため独特の食感と甘みがあり、人気があります。今回は首都圏にある米粉パン専門店を5店ご紹介します。米粉パンが好きな方、オンラインショップなどで米粉パンをお取り寄せしたいと思っている方はぜひチェックしてみてください。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

田んぼのパン工房 米魂(東京都)

東京都品川区に店舗を構える「米魂(べいこん)」は米粉パン専門店で、ネット通販でも商品を購入することができます。厳選した国産米粉と、こだわりの天然酵母で作られた良質な米粉パンを販売しています。

米魂のこだわりは100%グルテンフリーのパン生地。米粉はパンに最適な新潟県産、熊本県産のものを使用し、酵母には白神山地の「白神こだま酵母」を使い、自然の原材料だけで焼き上げています。そのため小麦グルテン、イーストフード、保存料、添加物などは一切使用していません。さらに、奄美諸島産のきび砂糖、天日塩と沖縄海水から作られた粗塩、米油、エキストラバージンオリーブオイルなど厳選された原材料で作られています。商品の種類も豊富で、定番の食パンから、あんパン、カレーパンなどの菓子パンや惣菜パンも充実。シフォンケーキやクッキーなど、スイーツまで幅広く揃っています。

パンはそのまま食べても、電子レンジなどで温めてもおいしくいただけます。

田んぼのパン工房 米魂

東京都品川区戸越2-6-3
http://www.mybeicon.com/

こめひろ(東京都)

「こめひろ」は、100%米粉のみを使ってパンを製造しているお店です。卵、イーストフード、グルテン、保存料、増粘剤なども使用しないシンプルなパン作りを行っています。使用されている米粉は、新潟県産コシヒカリと栃木県産100%の国産です。甘味料には、北海道産の砂糖大根から製造されたビートグラニュー糖、塩は天然ミネラルが豊富な粗塩と、こだわりの原材料を使用しています。

プレーンの米粉パンのほか、クランベリー、アールグレイ&レモンピール、ココアマーブル、かぼちゃ、レーズン、チーズなど種類が豊富です。ウインナーパン、ツナマヨ、ピザなどの惣菜パンや、ドーナツ、チーズケーキなどのスイーツも販売しています。

店舗は東京都武蔵野市にあり、米粉パンはネット通販でも販売されています。ネット通販で購入した場合は冷凍された状態で送られてきますので、保存期限が長いのがメリットです。店舗まで買いに行けないという方は、オンラインショップを利用してみてはいかがでしょうか。

こめひろ

武蔵野市境2-3-18
https://www.comehiro.com/

MAGOME(東京都)

「MAGOME(まごめ)」は八王子、国立、JR、京王線橋本駅前のミウィ橋本内に、全部で3店舗を構える米粉パン専門店です。MAGOMEのパンは、国産米粉と小麦グルテン粉を独自に配合して作られています。使用している米は全て、生産者に直接会って買い付けをしたものというこだわりがあります。MAGOME本社の「こめ工房マゴメ株式会社」は、有機栽培米と特別栽培米専用の精米工場を保有しており、米粉パンに使われる米についても、JAS認定工場で徹底した品質管理が行われています。定番商品はもちろん、季節ごとの限定商品も多く販売されているため、いつ訪れても様々なパンが揃っています。

MAGOME

八王子店:八王子市散田町3-1-7
国立店:国立市中1-15-8
ミウィ橋本店:神奈川県相模原市緑区橋本3-28-1 ミウィ橋本 1F
http://okome-pan.com/

【関連記事はこちら!】通販についてもっと見る

和良(東京都)

「和良(わら)」は、東京都目黒区自由ヶ丘に店舗を構える米粉パン専門店です。和良では独自の技術で、米粉80%以上のパンを作り続けています。使用する米粉は100%国産で、できあがったパンは独特のもちもち感とほのかな甘みがあります。人気の定番商品で「和良五穀ブレッド」は、大豆、大麦、ゴマ、玄米、キヌアと5種類の雑穀入り。独特のつぶつぶ感がパンのしっとり、もっちりとした食感と合い、噛むほどに味わいが出てきます。「和良リッチブレッド」は、生クリームやバターをたっぷり使い、きめ細やかなしっとり食感が楽しめるパンです。

定番の食パンはもちろん、米粉のクロワッサンや米粉のシフォンケーキ、季節限定の商品なども販売されています。実店舗だけでなくネット通販での購入も可能です。

和良

東京都目黒区自由が丘1-26-9
http://www.waratokyo.jp/index.html

koigakubo(埼玉県)

koigakubo(コイガクボ)の米粉は、淡路島産のヒノヒカリ、エチゼンヒカリ、キヌヒカリの3種類の国産米を契約農家から仕入れた米のみを使用しています。米粉パンは全てグルテンフリー。食べやすいスティックパンやコッペパンなどが販売されています。パンは「ふんわり」「もちもち」の2種類の食感から選ぶことができ、両方試したい方には「もちふわ」セットの販売もされています。ブルーベリー、レーズン、クランベリー、ココア入りのパンもあり、好みによって選べます。

ネット通販で購入することもできます。通販の場合は、全て受注生産で注文を受けてから焼き上げます。

パン以外にも、グルテンフリーのシュークリーム、ロールケーキ、焼きドーナツなどのスイーツ類、うどん、そうめん、ラーメン、焼きそば、パスタなどの米粉麺も販売されています。

koigakubo

埼玉県所沢市小手指町4-19-8
http://kome9.jp/

米粉パン専門店の多くが、ネット通販での購入ができます。ぜひこの機会に気になった「米粉パン」のお店に足を運んでみたり、オンラインショップでお気に入りのパンをチェックしてみてください。

【関連記事】

お取り寄せできる店も「西日本のおすすめ米粉パン専門店」5選

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧