リンゴの栄養や保存法~おいしいリンゴの見分け方~【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > リンゴの栄養や保存法~おいしいリンゴの見分け方~【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

リンゴの栄養や保存法~おいしいリンゴの見分け方~【野菜と果物ガイド】

リンゴの栄養や保存法~おいしいリンゴの見分け方~【野菜と果物ガイド】

2017年11月17日

昔話や聖書にも登場し、古くから世界中で親しまれているフルーツがリンゴです。離乳食から老人食まで私達の人生で常にそばにあるフルーツの1つ。今回はこのリンゴにフォーカスを当て、鮮度のいいリンゴの見分け方や保存方法、リンゴの栄養などリンゴにまつわるエトセトラを紹介していきます。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

無袋栽培が普及し、進化するリンゴ

リンゴ
聖書ではアダムとイブが食べる禁断の果実として登場するリンゴ。リンゴの歴史は古く、世界中で愛されている果物です。味や見た目、栄養も完璧なまさにスーパーフルーツ。食べやすく、栄養価も高いことから赤ちゃんの離乳食や、病気になった時にすりおろして食べる方も多いのではないでしょうか。

以前は有袋栽培が常識でしたが、最近では生産省力化と食味向上のために無袋栽培も普及してきています。無袋栽培のリンゴは「葉とらずリンゴ」や「サン〇〇」というネーミングで商品化されています。「サンフジ」はJA全農長野と登録商標をしています。「葉とらずリンゴ」は通常リンゴの葉を取って満遍なく日が当たるように栽培されていますが、葉をとらずに栽培することで、葉が作る養分が果実に蓄えられます。色むらはありますが味が良いとして好評を博しています。

鮮度の良いおいしいリンゴの見分け方

リンゴ
鮮度の良いリンゴは、尻が開いています。全体に色が回っていて、花落ち部の中心が空洞になっていないかもチェックポイント。見た目よりもずっしり重みがあるものを選びましょう。ツルは太くてしっかりしているものが新鮮です。鼻を近づけてみて良い香りがするものは鮮度がいい証拠です。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧