【健康をめざす家庭の薬膳】アズキがむくみの予防に!知られざるパワーとは? – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【健康をめざす家庭の薬膳】アズキがむくみの予防に!知られざるパワーとは?

ライフスタイル

【健康をめざす家庭の薬膳】アズキがむくみの予防に!知られざるパワーとは?

【健康をめざす家庭の薬膳】アズキがむくみの予防に!知られざるパワーとは?

最終更新日:2018年03月22日

薬膳と聞くと、難しいとか少し堅苦しいイメージがあるかもしれません。でも薬膳は実はおばあちゃんの知恵袋のように身近なもので、古くからある食べ物の本当の力を知ることなのです。私たちは普段口にするものについてどれくらい知識があるでしょうか?食べ物には、私たちの知らない驚くべきパワーが隠されています。それを知り、効果的な食べ方をするのが薬膳なのです。今回は、和菓子には欠かせない「アズキ」を薬膳の視点から見ていきます。アズキが持つパワーに加え、アズキが主役の薬膳料理やレシピも紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

薬膳の観点から見たアズキ

薬膳
アズキの漢名は、赤小豆(セキショウズ)と言います。薬膳の世界でアズキは、五気は「涼」、五味は「甘」「酸」の性を持つとされる食べ物です。アズキの起源は非常に古く、『古事記』の食物創世神話にも登場するほどです。
 
関連記事:
【健康をめざす家庭の薬膳】 食べ物の性質を知る「五気」とは
【健康をめざす家庭の薬膳】 食べ物の性質を知る「五味」とは
 

アズキのおすすめのポイントは利尿作用

アズキの最も大きな薬効の一つが利尿作用です。そのため、あらゆるむくみの症状を軽減するとされ、古くから利用されてきました。むくみで苦しんでいる場合は尿の出がよくなるので症状が軽くなると言われています。

ダイエット効果も!

糖質の代謝を促進し、皮下脂肪の蓄積を防ぐビタミンB1を豊富に含んでいるので、ダイエットの補助食品として期待できます。効果的な食べ方はアズキを煮た煮汁を定期的に飲み続けることです。甘みはつけないのでそこは気をつけましょう。砂糖が入ったおしるこやあんこを食べても全くダイエットにはならないので要注意です。

アズキを常食する時にはハトムギも一緒に

アズキには利尿作用があるため、長時間常食していると肌が乾燥気味になってしまうことがあります。乾燥が気になるようでしたら、ハトムギとアズキを合わせて煎じて飲むことで解消できます。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧