【47都道府県の地域食材】兵庫県は日本の縮図?肉や野菜、魚も楽しめるグルメと特産品

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【47都道府県の地域食材】兵庫県は日本の縮図?肉や野菜、魚も楽しめるグルメと特産品

ライフスタイル

【47都道府県の地域食材】兵庫県は日本の縮図?肉や野菜、魚も楽しめるグルメと特産品

【47都道府県の地域食材】兵庫県は日本の縮図?肉や野菜、魚も楽しめるグルメと特産品

最終更新日:2018年09月10日

兵庫県は、上は日本海、下は瀬戸内海に接して、涼しい気候から温暖な気候まで併せ持つ、「日本の縮図」と言われている県です。神戸ビーフをはじめとした県の特産品を多数持ちながら、昔ながらの伝統野菜も大切に守り育てています。今回は、兵庫県の農産物に対する熱い取り組みから、兵庫のおいしい特産品・グルメをたっぷりと紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

兵庫県の概要と主な取り組み

地域食材

兵庫県は、その恵まれた環境から「日本の縮図」とも呼ばれています。北は日本海、南は瀬戸内海に面し、土地は広大で、変化に富んだ地形です。このため、歴史的に特色のある摂津・播磨・丹波・淡路・但馬の5つの地域それぞれに気候や風土に根ざした特有の農林水産業が営まれ、また個性的な野菜もたくさん生まれてきました。

そのような野菜の中で、1.地域の人々が自らの手で種取りから生産のサイクルを続け、2.全国的に流通している品種とは違う、地域に根ざした個性のある野菜を「ひょうごのふるさと野菜」と読んでPRしています。

ひょうごのふるさと野菜と呼ばれる個性豊かな野菜たちは、そのほとんどが明治以降に導入されたもので歴史は浅いですが、それぞれの地域で大切に守られ、現代に伝わりました。

兵庫県の主要農産物

※画像はイメージです

兵庫県では、出荷量で全国順位の上位を占めるものも多く、農産物としては大豆、アズキ、タマネギ、レタス、モヤシ。他にもイチジクやカーネーションなどの生産も盛んです。水産物では、ズワイガニ、イカナゴが有名です。

今や世界的に有名となった「神戸ビーフ」や、「明石だい」など、優れたブランドも多く存在します。

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧