畑の害虫図鑑〜ヨトウムシ編〜【畑は小さな大自然vol.40】|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 生産技術 > 畑の害虫図鑑〜ヨトウムシ編〜【畑は小さな大自然vol.40】

畑の害虫図鑑〜ヨトウムシ編〜【畑は小さな大自然vol.40】

畑の害虫図鑑〜ヨトウムシ編〜【畑は小さな大自然vol.40】

こんにちは、暮らしの畑屋そーやんです。野菜を育てていたら何者かに葉っぱが食べられていた! ところが探しても犯人らしき虫は見つからない……なんてことがよくあります。もしかしたらそれはヨトウムシ類の仕業かもしれません。昼間は隠れていて夜中にこっそり葉を食べに来る。まさに「夜盗虫」という名にふさわしい虫です。発見するのが難しく、被害も大きくなりやすいかなり厄介な虫ですが、その生態を知っておけば十分対策・予防ができますので、ぜひ覚えておきましょう。

ヨトウムシ類とは?

ヨトウムシ類とはヨトウガやハスモンヨトウなどの幼虫のことで、成長した幼虫は昼間は土の中に隠れており、夜に出て来て野菜の葉を食べてしまうため「夜盗虫(ヨトウムシ)」と呼ばれています。葉菜・果菜・根菜とあらゆる野菜の葉を食べてしまい、日中に発見しづらいことから嫌われている害虫の一つです。

ヨトウガの幼虫

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧