道具の使い分けで除草作業効率が向上 雑草管理に役立つ刈払機アタッチメント

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 道具の使い分けで除草作業効率が向上 雑草管理に役立つ刈払機アタッチメント

PR
農業ニュース

道具の使い分けで除草作業効率が向上 雑草管理に役立つ刈払機アタッチメント

AGRI+

道具の使い分けで除草作業効率が向上 雑草管理に役立つ刈払機アタッチメント
最終更新日:2020年02月14日

雑草処理はさまざまな問題があります。例えば夏場の炎天下での草むしりでは、腰をかがめての重労働なうえ、長時間作業になることも多く、熱中症の危険性も高まります。このような問題を解決されたお二人の農家さんに話を聞きました。
関連記事:「草刈革命」を起こす刈払機アタッチメントを導入し水田・畑の除草作業効率が向上

苦痛な畑の草削りが改善。雑草抑制効果が最大の魅力です

雑草を根元から削り取る『ロータリーウィーダー』

「我が家のような兼業農家では、いかに効率よく効果的に作業できるかが重要ですので、作業時間に多くを費やす草削りでは、以前から良い製品を探していました。インターネットでアイデックの『ロータリーウィーダー』を見つけ、購入したのです。それまでは『足腰への負担』『長時間作業』の2つの悩みがありましたが、『ロータリーウィーダー』が2つ同時に解決してくれました」と語る山崎さんが特に気に入っている点は雑草の抑制効果が高い点です。雑草を成長点から削り取るので雑草の生育が止まり、シーズン中の草削り回数が減少したとのこと。

福島県相馬市在住の生産農家 山崎弘樹さん

「本業が忙しい時には、短時間で作業ができ、かつ雑草の抑制効果の高い『ロータリーウィーダー』は我が家には必需品となっています」
山崎さんのような小規模農家では、アイデック製品のような小型製品をいかに使うかアイデアを駆使して取り組む農業が日々の楽しみのようです。

水稲栽培の中干しまでの管理に使っています

『水草取りまー』は水田の条間・株間の除草に効果を発揮します

「うちでは田植え後初期に一度だけ除草剤を使用し、あとはなるべく除草剤に頼らない方法で生産しています。除草剤の初期剤は水の管理ができれば大体のところは効果があるのですが、うちの田んぼは水持ちの関係で、角や畔際は効きにくく、どうしても雑草が生えてしまいます。その都度手作業による除草をしていましたから、体への負担が大きく時間もかかる為、大変な労力でした」と語る西村さんはこの重労働を何とかしたいという思いで、農機具店に相談したところ、紹介された製品がアイデックの『水草取りまー』。

京都市在住の生産農家 西村彰さん

「購入後すぐに田んぼに5㌢程の水を張り、『水草取りまー』で1条歩いたところで、雑草が根ごと水面に浮いているのを確認しました。縦回転で土にしっかり食い込むので根ごと抜き取る能力が高いのが分かります。抑制効果の高い『水草取りまー』は是非試して頂きたい製品です」

アイデック刈払機アタッチメントシリーズ

『ロータリーウィーダー』は強力縦回転カッターが土に食い込み、根元から雑草をスピーディーに削り取ることができ、「省力化」「作業時間短縮」「雑草抑制」の効果が期待できます。削り幅を縮小・延長できる変換キット、株間除草時に便利な『株間除草カバー』などオプションも充実。『水草取りまー』は刈払機の機動性を生かし、水田の条間や株間などの大型機械が入り込めない場所で、ピンポイント除草が可能です。縦回転で土に食い込みやすく雑草を根元から削り取ります。ローターは、泥水に強いステンレス製。水陸両用で使用可能なので、畑や庭、グラウンドなどさまざまな場所でも使用できます。アイデック刈払機アタッチメントシリーズは全国官公庁へ導入されています。草刈作業に安全・安心を求める方は同社の製品に注目してください。

アイデック製品一覧 左から『スーパーカルマー』『うね草取りまー』『ロータリーウィーダー』『水草取りまー』

[問い合わせ先]

株式会社アイデック

https://www.idech.co.jp/

〒675-2302 兵庫県加西市北条町栗田182
TEL:0790-42-6688
FAX:0790-42-6633
E-MAIL:info@idech.co.jp

関連記事:「草刈革命」を起こす刈払機アタッチメントを導入し水田・畑の除草作業効率が向上

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧