【HB-101⑤】天然植物活力液が植物本来の力を引き出す

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 【HB-101⑤】天然植物活力液が植物本来の力を引き出す

PR
農業ニュース
三重

【HB-101⑤】天然植物活力液が植物本来の力を引き出す

【HB-101⑤】天然植物活力液が植物本来の力を引き出す
最終更新日:2020年03月30日

株式会社フローラの研究所で実施した試験(栽培作物/ニンジン)

株式会社フローラは、昭和53年に『HB-101』の製造と販売を開始しました。
今では日本の製品として日本中、世界中の人たちに、繰り返し『HB-101』を使っていただいています。
『HB-101』は、スギ、ヒノキ、マツの樹木と、草のオオバコから抽出した天然由来の植物活力液です。『HB-101』はすべての植物に使用することができ、天然無害であり、安全安心です。

『HB-101』は、植物を元気にする天然植物活力液です


『HB-101』は、スギ、ヒノキ、マツの樹木と、草のオオバコから抽出した100%天然由来の植物活力液です。
スギ、ヒノキ、マツの樹液は、その大きな体を維持する栄養分と外敵に侵されない力があります。また、精油成分には有害菌や外敵を寄せ付けない働きがあります。
オオバコは消炎効果や鎮咳作用などがあり、薬草としても知られています。
天然由来の成分で出来ているため、あらゆる植物に使用することができ、人間にも環境にも安全無害です。

『HB-101』の特徴

特徴その1 化学成分一切なし。天然植物由来の植物活力液

植物活力液『HB-101』は、有機栽培や減農薬栽培に最適で、よりおいしく、よりしっかりとした植物を育てます。プチトマト、パセリ、イチゴ等の家庭菜園にもおすすめです。
 

 

特徴その2 植物自体が健康体に! 本来の免疫力を引き出します

土の微生物は必要な栄養素を吸収しやすく分解する働きをもっており、微生物を増やすことで、栄養素をスムーズに吸収し、植物本来の免疫力を引き出して、丈夫な植物が育つのです。


 

特徴その3 趣味の農業でも菜園でも観葉植物でもさまざまな植物に使用可能

天然植物活力液『HB-101』は穀類、果樹類、花類など、さまざまな植物に使用できます。野菜も果実も花もイキイキ育てることができるのです。

特徴その4 水に薄めるだけで簡単に使える

天然植物活力液『HB-101』の使用方法は原液を1000倍~10万倍の水で薄めて散布するだけです。薄めて使用するため100ccでも約1カ月間、十分に使用できる量です。

ご愛用いただいているお客様からの声

『HB-101』でトマトがとてもおいしく、虫がつきにくく、カビや病気が出にくくなります

―和歌山県紀の川市 中村 美紀さん

ミニトマト、ミディトマト、大玉トマト、巨峰に、 『HB-101』を19年間使っています。ミニトマト、ミディトマト、大玉トマトには、週に1回、『HB-101』の1000倍液を圃場(ほじょう)散布機で葉面散布(ようめんさんぶ)し、土壌への灌水(かんすい)も週に1回しています。

 
巨峰には袋をかけるまでの間に3回、『HB-101』の1000倍液を葉面散布しています。ミニトマト、ミディトマト、 大玉トマトは無農薬、無化学肥料栽培をしています。そして、自家製ボカシ肥料を圃場に入れています。野菜も『HB-101』を使って、無農薬、無化学肥料で、自家製ボカシ肥料を圃場に入れています。

無農薬で栽培出来るのは、『HB-101』のおかげです。
『HB-101』を使うと、とてもおいしく、虫がつきにくく、ガビや色々な病気が出にくいです。『HB-101』は100%自然由来の商品で、とてもいい匂いです。『HB-101』を葉面散布し、土壌灌水することがとっても楽しみです。

『HB-101』で、庭の植物から野菜、お米に至るまでとにかく元気です

―埼玉県加須市 鈴木茂夫さん

『HB-101』を使い始めて、21年以上経ちます。

それ以前は別の商品を使っていたのですが、妻が園芸雑誌に『HB-101』が載っているのを見て、試してみようと100ccを購入したのが最初です。
その時はパンジーの鉢植えに使ったのですが、しっかりとした株になり、大きくて見事な色の花が咲いたので、本当にびっくりしました。それ以来、庭の植物から植木、野菜など、あらゆる植物に『HB-101』を使用しています。
 

 
トマトを植えるときも、穴を掘って1000倍液を入れてから植え、後は10日に1回くらいの割合で1000倍液を撒くと、色艶がいい美味しいトマトができます。

米作りの時には、種籾(たねもみ)に1000倍液を使い、種まきや発芽の時に合計7回1000倍液を使います。すると、稲がシャキッとして勢いが良く、青々として虫がつきにくく、倒伏(とうふく)がなく、ひとつの穂に165粒も付きます。通常、コシヒカリは収量を6俵か7俵にとどめますが、うちは9俵以下になったことがありませんし、くず米もほとんど出ません。

これからも『HB-101』で美味しいお米を作っていきたいと思います。

八木山高原で作る野菜はおいしく、更に『HB-101』で高品質になっています

―福岡県飯塚市 石坂 冨美子さん

タマネギ、オクラ、ゴーヤー、トウキビなどを栽培しています。『HB-101』を使い始めて31年になります。

31年前に大切にしていた月下美人に『HB-101』の1000倍液を毎週与えたところ、幹や葉が非常に丈夫になり、多くの花を咲かせました。

直径7から8cmのあじさいの花に『HB-101』を与えたら、直径15cm以上の花になりました。
ナスには夕方の散水時に『HB-101』を加えて散布しているので、花の着き方が良く、ナスの色艶が美しく美味です。
 

 
農産物直売所の「農楽園」に出品するナス、ピーマン、ジャガイモ、ゴーヤーが、お客様から「きれい、艶があり、おいしい」と大好評で店頭に並べる傍から売れていきます。八木山高原で作る野菜はおいしく、『HB-101』を使用することで更に高品質になっています。

夏場は、緑のカーテン用として、『HB-101』で四角豆、フーセンカズラ、アサガオを栽培し、赤、白の大賀ハスは『HB-101』で大きく生長し、沢山の美しい花をつけました。秋ダイコンは『HB-101』で発芽率良好で、順調に育っています。

高品質の野菜作りをめざして『HB-101』を使い続け、友人にも『HB-101』を教えてあげたいと思っております。


◆『HB-101』サクセスストーリー

◆『HB-101』の商品ページはこちら
◆天然植物活力液の購入はこちら
◆『HB-101』の特徴はこちら
◆お電話での購入は 0120-86-1261

社名:株式会社フローラ
所在地:〒510-0855 三重県四日市市馳出町3-39
TEL:059-345-1261
E-mail:info@HB-101.co.jp


関連記事
プロご用達の天然植物活力液『HB-101』は土壌改良や有機・減農薬栽培であらゆる植物を元気にします。
世界50カ国以上で8000万人愛用! 家庭菜園でも活躍! 天然植物活力液『HB‐101』
野菜や果物、花の悩みに…。天然植物活力液『HB-101』を試してみませんか?
【HB-101①】100%植物由来の天然植物活力液を世界へ
【HB-101②】寒い時期もへっちゃら! あらゆる植物を天然由来の成分でサポート
【HB-101③】佐賀県玄海町と薬用植物栽培で連携協定!ー農家の収入向上へー
【HB-101④】農作業のお供に! オリジナルキャップを抽選で20名にプレゼント

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧