速い! きれい! 業務用自動皮むき機 あらゆる果物の皮むきの作業効率&歩留まり向上に|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 速い! きれい! 業務用自動皮むき機 あらゆる果物の皮むきの作業効率&歩留まり向上に

速い! きれい! 業務用自動皮むき機 あらゆる果物の皮むきの作業効率&歩留まり向上に

AGRI+

速い! きれい! 業務用自動皮むき機 あらゆる果物の皮むきの作業効率&歩留まり向上に

果物や野菜の皮を速く、きれいにむくアストラ社の業務用自動皮むき機。業界トップシェアの同社の製品は優れた機能性を誇り、国内外の加工現場で高い評価を得ている。皮むきを自動化することで得られる効果や導入のメリットを紹介する。

▶ お問い合わせ・資料請求

 width=600

作業効率や低い歩留まり率、人件費増。加工現場が抱える課題

果物の皮むきは多くの場合、手作業で行われている。大量の果物を処理するには膨大な時間と労力が必要であるにもかかわらず自動化が進まない要因には、歩留まり率の低さや高額な導入コスト、果物の柔らかさや形状などに制限があることが考えられる。

アストラ

ボタン一つで時間400個を高速処理!

形状に追従し、あらゆる果物に対応。高効率、食品ロス削減にも

皮むき機メーカーとして国内トップシェアを誇るアストラ社の業務用自動皮むき機は、一般的な皮むき機に多く見られる皮むき速度の遅さやむき上がり面の凹凸、歩留まり率の低さ、果汁の漏れなどの欠点を、ピーラー方式を採用することで克服。また、1台でリンゴ、キウイフルーツ、かんきつ類、柿、ナシ、洋ナシなど20種類以上もの皮むきが可能なのも魅力だ。更に、特許取得技術により多少変形した規格外の作物でも果肉を傷つけることなくきれいにむくことができるのも大きなポイントである。また、風味が詰まった果物の皮表面だけをむくこともでき、用途に合わせた皮むきを実現している。
 
果物の1日1人当たりの供給量が日本の3〜4倍以上あるとされる欧米や東南アジアの加工現場に導入実績を持つアストラ社の業務用自動皮むき機は、滑らかな表面と美しいむき上がり、ボタン一つで時間400個以上という処理の速さから高い評価を得ている。

アストラ

アストラ

海外での使用シーン

カットフルーツの加工工場では人件費50%カット、ユズの皮のみを抽出するピール加工においては風味が格段にアップ、更には生産量が1.3倍、売り上げは20% 増という結果をもたらしている。国内ではリンゴのフィリングやコンポートの加工工場で変形リンゴの皮むきの自動化が可能となり、月生産量が1.5倍に増加した。

アストラ

日本が誇るものづくりの真髄を海外に知らしめているアストラ社の業務用自動皮むき機。メイド・イン・ジャパンの実力は、果物加工現場が抱える長年の課題を瞬く間に解決するに違いない。

【キャンペーン】

デモ機貸し出し中! まずは動画をチェック◎

【自動皮むき機 KA-700H「瞬助」】

【自動皮むき機 FAP-1001「匠助」】


▶ お問い合わせ・資料請求

【お問い合わせ】
株式会社アストラ
〒960-0231 福島県福島市飯坂町平野字平田4-1
TEL:024-541-2444
MAIL:info@e-astra.co.jp
https://e-astra.co.jp/

関連記事

タイアップ企画

公式SNS