漁師になるには|マイナビ農業
一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 閉じる

マイナビ農業TOP > 漁師になるには

漁師になるには

漁師をめざすなら、
知っておきたい 
大切なこと。

漁師になるには
ABOUT

漁師とは?

漁師とは、海や川、湖などで魚介類を水揚げして収入を得る職業をいいます。
朝焼けを浴びて働く姿、命懸けで魚を獲るロマン。皆さんは漁師にどんなイメージを持っていますか?
家業のイメージが強い職業ですが、近年その扉を大きく開き、新たな若者を積極的に受け入れる地域も増えてきています。
まずは漁師の仕事をみてみましょう。

KNOWLEDGE

漁師になる前に
知っておきたいこと

漁師の仕事は、実際に働きながら学ぶもの。誰しもゼロからのスタートです。
それでも事前に知っておくことで、他の人と差がつくことや、役に立つことがあります。
漁師の世界に飛び出す前に、必要な知識を身につけましょう。

WORKS

水産業の仕事紹介

水産業の仕事は漁師がすべてではありません。
漁師が命懸けで海産物を水揚げしても、その先に加工をする人や流通させる人、
販売する人がいなければ、私たちのもとにおいしい魚は届きません。
そして、漁師が漁をするために必要な船や道具、資材を扱っている人たちもいます。
どの仕事も欠かせない   水産業は、ひとつの大きなチームとして動いている産業です。

先輩漁師に聞きました !

漁師を目指して他県から海の世界へ飛び込む人が増えています。
海の世界に飛びした新人漁師の先輩たちから、漁師になったきっかけや、仕事のやりがい、大変さ、
そしてこれからの夢
を教てもらいました。