【健康をめざす家庭の薬膳】おすすめの薬膳食材「クワイ」 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【健康をめざす家庭の薬膳】おすすめの薬膳食材「クワイ」

ライフスタイル

【健康をめざす家庭の薬膳】おすすめの薬膳食材「クワイ」

【健康をめざす家庭の薬膳】おすすめの薬膳食材「クワイ」

最終更新日:2018年02月05日

薬膳の世界では、百毒に効くとされている「クワイ」を、薬膳の視点から見ていきます。「腫れ物や吹き出物の改善」、「喉の腫れや痛みを和らげる」などの効果を期待できるなどクワイが持つ驚きの薬膳効果を紹介します。クワイが主役の薬膳料理「クワイのユズ風味」のレシピと中華料理で主に使用されるクロクワイの薬膳知識も合わせて説明していきます。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

薬膳の世界から見たクワイ

薬膳
薬膳の世界でクワイは、五気は涼、五味は甘と苦に分類される食べ物です。漢名は「慈姑(ジコ)」といい、クワイは大きく二つに分けることができます。
 
関連記事:
【健康をめざす家庭の薬膳】 食べ物の性質を知る「五気」とは
【健康をめざす家庭の薬膳】 食べ物の性質を知る「五味」とは
 

おせち料理などに欠かせない日本で使われるクワイはオモダカ科の植物で、中華料理に使用されるクロクワイはカヤツリグサ科に属します。つまりクワイとクロクワイとでは、薬膳の効果が異なってきます。

中国では「百毒と悪瘡丹毒(あくそうたんどく)を解き、毒ヘビに噛まれた傷を直す」と呼ばれるほどに、薬膳効果が高いとされる食べ物です。まるで毒下しのような言い方ですが、実際はニキビやできもの、はれもの、吹き出物、暑気あたり、尿路結石などに効果があるとされています。

薬膳

クワイの主成分は糖質ですが、リンとカリウムなどを含みます。実は中国ではクワイは「浮気封じの薬」とも呼ばれていて、その理由は、クワイを食べすぎると性欲が減ってしまうからなのだとか。普通に食べる分には問題ないのでご安心を。

クワイの薬効が実だけではなく、花にも含まれています。炎症を鎮める効果があり、痔瘻や腫れ物にも効果的だと言われているんです。

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧