【健康をめざす家庭の薬膳】ヘルシー!お肌や便秘解消に良い薬膳食材コンニャク – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【健康をめざす家庭の薬膳】ヘルシー!お肌や便秘解消に良い薬膳食材コンニャク

ライフスタイル

【健康をめざす家庭の薬膳】ヘルシー!お肌や便秘解消に良い薬膳食材コンニャク

【健康をめざす家庭の薬膳】ヘルシー!お肌や便秘解消に良い薬膳食材コンニャク

最終更新日:2018年02月05日

近年は、食べ物にこだわりを持つ人が増えてきました。低農薬やオーガニックに興味をもったら、ぜひ薬膳も取り入れたいところです。食べ物には、私たちが知らない驚くべき力がまだまだ秘められています。今回は、低カロリーのヘルシー食材として人気がある「コンニャク」を薬膳の視点から見ていきます。コンニャクの薬膳効果や、おしゃれな薬膳料理「コンニャクのくるみ和え」のレシピも紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

薬膳の世界から見たコンニャク

薬膳
薬膳の世界でコンニャクは、五気は「寒」、五味は「辛苦」の食べ物です。コンニャクの漢名は魔芋といい、別名「コンニャクイモ」とも呼ばれています。そもそもコンニャクというのは、コンニャクイモを加工したもの。コンニャクイモは紅茶で有名なインドのセイロン原産のサトイモ科の植物です。
 
関連記事:
【健康をめざす家庭の薬膳】 食べ物の性質を知る「五気」とは
【健康をめざす家庭の薬膳】 食べ物の性質を知る「五味」とは
 

コンニャクで砂払い

コンニャクは古くから、「砂払い」と呼ばれて腸の掃除をしてくれる作用があると言われてきました。

実際、宝永4年の富士山の大噴火の時には、吸い込んだ火山灰を「砂払い」と呼ばれるコンニャクで体の外に出すために、コンニャクが飛ぶように売れたというエピソードもあります。

その状況を詠んだのが、江戸時代の「宝永四年コンニャクの値が上がり」という川柳なのだとか。

ヘルシーで優秀なダイエット食材

薬膳
低カロリーのヘルシー食材としてコンニャクを食べている人も多いと思います。でも、イモで出来ているんじゃないの?と疑問に思う方もいるでしょう。

実はコンニャクの成分の97パーセントは水で、残りがグルコマンナンと呼ばれる食物繊維で出来ています。水と食物繊維なんて、ダイエットには最適ですね。この食物繊維は腸を刺激し、便通を促してくれる作用があります。そして、腸でのコレステロールの吸収を抑えてくれる働きがあるということで近年注目を集めています。

もちろん低カロリーなので、ダイエットに気を使っている方や、高コレステロールにお悩みの方には積極的にとっていただきたい食材です。

利尿作用があるコンニャク

日本では昔から、コンニャクには利尿作用があると言い伝えられてきました。コンニャクを食べると改善が期待できます。

1 2

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧