【健康をめざす家庭の薬膳】滋養に良く、肌にうれしい働きがあるキクラゲの薬膳調理 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【健康をめざす家庭の薬膳】滋養に良く、肌にうれしい働きがあるキクラゲの薬膳調理

ライフスタイル

【健康をめざす家庭の薬膳】滋養に良く、肌にうれしい働きがあるキクラゲの薬膳調理

【健康をめざす家庭の薬膳】滋養に良く、肌にうれしい働きがあるキクラゲの薬膳調理

最終更新日:2018年09月19日

キクラゲはキノコの一種なのに、「クラゲ」の名前がついている不思議な食材です。中国では古くから滋養に良く、肌に良いと言われている食材です。特に乾燥させた白キクラゲは珍重されています。今回の記事では、薬膳や東洋医学の観点からみた働きやキクラゲの種類、おかずだけでなく体調管理のための薬膳レシピなどを紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

キクラゲの紹介

薬膳
キクラゲは樹木、特にクワの木によく生えるキノコの一種です。薬膳では五気「平」、五味は「甘」に分類されます。漢名は木耳(モクジ)で、別名はミミタケと呼ばれています。形が耳に似ていることから木耳の名が付けられました。

クワやソウジの木に生えるものを「桑耳」、エンジュ、カイジの木に生えるものを「槐耳」など、生える木によって種類が細かく分けられています。

乾燥すると白色になり、「白木耳」や「銀耳」と呼ばれ中国では珍重されます。特に四川省産のものは滋養に良く、肌に良いとされ現地では人気です。
 
関連記事:
【健康をめざす家庭の薬膳】 食べ物の性質を知る「五気」とは
【健康をめざす家庭の薬膳】 食べ物の性質を知る「五味」とは
 

キクラゲの効果

薬膳
キクラゲは美容など、女性にうれしい働きがあると言われています。

また古来より中国ではキクラゲに含まれるネバネバした成分を膠質(こうしつ)といって大切にし、滋養に良いとされていました。さらに、乾燥肌に潤いを与えツヤツヤの肌にしてくれる働きがあるとしてよく使用されています。

1 2

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧