【ふるさと納税】埼玉県のおすすめ返礼品5選!彩の国はイベントもカラフル

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】埼玉県のおすすめ返礼品5選!彩の国はイベントもカラフル

ふるさと納税
埼玉

【ふるさと納税】埼玉県のおすすめ返礼品5選!彩の国はイベントもカラフル

【ふるさと納税】埼玉県のおすすめ返礼品5選!彩の国はイベントもカラフル
最終更新日:2019年05月14日

埼玉県は東京に近いだけで魅力があまりない県だと思われがちですが、実は多くの魅力が存在します。埼玉スーパーアリーナをはじめとした多くの商業施設がありながらも、綺麗な風景を楽しめるお祭りなどもあります。
また子どもたちの将来を考えてさまざまな体験を実施したり、自宅から動くことが難しい人のために訪問サービスに力を入れたりと、教育や福祉にも力を入れています。
多くの商業施設を取り揃え住みやすい環境だけでなく、自然もあふれる埼玉県の魅力をご紹介します。

埼玉県の魅力を紹介

あまり知られていない埼玉県の自然の魅力「曼珠沙華」


埼玉県には海がなく、観光地もあまりない住宅街のイメージが大きいです。ですが実は魅力的な観光スポットもしっかりと存在しています。

その一つが日高市巾着田で見ることのできる曼珠沙華です。毎年9月の中旬から下旬には、曼珠沙華まつりが開催されており、多くの人がにぎわいを見せています。


会場の周りを囲むように通っている高麗川周りには、数百万もの曼珠沙華が赤い絨毯を敷き詰めているかのように咲き誇っています。

お祭りは公園で行われており、開花期間中のみ中学生以下は無料ですが、高校生以上は300円の入園料がかかるので気を付ける必要があります。有料期間については開花状況によって変わります。

意外と知られていない?埼玉の特産品


あまり知られていませんが、埼玉にはイタリアン・フレンチなどのレストランがたくさんあります。
埼玉では数年前からヨーロッパ野菜の栽培が始まっており、レストランから畑の距離が近く、新鮮な県内産野菜が手に入りやすいのです。地元レストランで新鮮な野菜を楽しもうという取り組みです。


お米や果物の栽培も盛んで、埼玉ブランドがたくさん生まれています。お米なら「彩のかがやき」や「彩のきずな」。
「幸水」と「豊水」のいいところを受け継いだブランド梨は「彩玉」です。出荷数もまだ少ないので、地元の直売所でしか手に入れるのは難しいようです。

さいたま市には商業施設も数多くあります


さいたま市にはいくつもの商業施設が存在します。食品や衣服、書物やスポーツ用品など数多くとりそろえており、買い物に困ることはありません。

有名な施設では埼玉スーパーアリーナがあり、多くのアーティストが講演を行い、人々に歓喜の渦を巻き起こしています。けやきひろばでも多くのイベントが行われ、たくさんの人々が集まり賑わいとふれあいの空間を提供しています。


また動物と触れ合うことのできる公園もいくつかあります。大崎公園や大宮公園などには動物園があり、住宅街や商業施設がありふれる中でも、動物を身近に感じることができます。
市民の森や北浦和公園など、自然そのものを楽しむ空間もいくつも存在しています。

埼玉県の魅力!返礼品おすすめ5選

埼玉県の魅力がぎゅっと詰まった返礼品は、ふるさと納税で入手するのがおすすめです。
厳選した返礼品を5つご紹介します!!

1、【埼玉県久喜市】埼玉県産彩のかがやき精米8kg(2kg×4袋)

地 域 寄付金額
埼玉県久喜市 10,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、埼玉県久喜市の、埼玉県産彩のかがやき精米8kg(2kg×4袋)です。
久喜市は、埼玉県東北部に位置し、豊かな自然と鉄道や高速道路などの広域的な交通利便性を兼ね備え、伝統的な祭りや歴史遺産を有するなど、多くの魅力に溢れていることから、永久に喜び暮らせるアットホームなまちとして親しまれています。
こちら久喜市からの返礼品は、埼玉県の奨励品種である彩のかがやきを精米したてで届けてもらえます。玄米を低温倉庫で管理した、安全にこだわった美味しいお米なのだそうです。

概要・メッセージ

・彩のかがやき精米8kg(2kg×4袋)/JA埼玉みずほ管内産(久喜市・幸手市・杉戸町・春日部市)
JA埼玉みずほ管内(久喜市・幸手市・杉戸町・春日部市)は土壌及び河川にも恵まれ、埼玉県有数の米の産地として広く知られております。そこで生産された、彩のかがやきの美味しさを知っていただきたく、保存・精米にこだわり皆様にお届け致します。


【関連記事はこちら】
【ふるさと納税】埼玉県のブランド米『彩のかがやき』おすすめ5選

2、【埼玉県鴻巣市】常光のなし「彩玉」~鴻巣市産の梨~

地 域 寄付金額
埼玉県鴻巣市 13,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、埼玉県鴻巣市の返礼品、常光のなし「彩玉」~鴻巣市産の梨~です。
鴻巣市は埼玉県のほぼ中央に位置し、南西部を秩父山地を源流とする荒川が流れ、関東ローム層や荒川沖積層からなる肥沃な土地で、気候にも恵まれ、花卉や果樹などの栽培に適しています。
こちらの返礼品は、埼玉県のオリジナルブランド梨・彩玉です。みずみずしくてとっても甘くて市場には出回っていない希少な梨なんだそうです。

概要・メッセージ

・彩玉 鴻巣市産の梨約5kg(8~9玉)
大玉でジューシー、「幸水」以上に甘い(糖度13度から14度)梨です。あふれ出る果汁とともに広がる甘さをお楽しみください。

3、【埼玉県草加市】訳あり こわれ草加せんべい4回お届け

地 域 寄付金額
埼玉県草加市 30,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、埼玉県草加市から、訳あり こわれ草加せんべい4回お届けです。
草加市は都心へのアクセスの良さから、古くは東北地方への玄関口、日光街道の宿場町として栄え、日光街道を旅した偉人たちはみんな一度は草加を訪れていることでしょう。
そんな草加市からは、みなさんご存知の草加せんべいです。製造過程で壊れちゃったおせんべいが贅沢にパッケージされてくるようです。

概要・メッセージ

・こわれ草加せんべい1kg × 4回
製造過程で生じたこわれ草加せんべい1kgを、4月・7月・10月・1月と年4回お送りする頒布会です。味は全く変わりませんので、ご自宅で思う存分おせんべいが食べたいという方にお勧めです。

4、【埼玉県吉川市】レガーメおもてなしコース(3~4名様分)

地 域 寄付金額
埼玉県吉川市 50,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、埼玉県吉川市からの、レガーメおもてなしコース(3~4名様分)です。
吉川市は埼玉県南東部に位置しており、中川と江戸川という大きな川に挟まれています。都心から25kmという距離ながら、豊かな水と緑が色濃く残り、人と自然が調和する快適なまちなのです。
こちらの返礼品では、本格イタリアンの人気店での食事が楽しめます。記念日やプレゼントにも喜ばれます。

概要・メッセージ

・レガーメおもてなしお食事券 3~4名様分
※食物アレルギーについては店舗へご相談ください。
埼玉S級グルメ認定店・吉川駅南口徒歩一分、お酒の種類も豊富な本格イタリアンの人気店、フードカフェ・レガーメのおもてなしお食事券です。お誕生日、結婚記念日等のお祝い、企業様のご宴会等でも是非ご利用ください。
※お料理や飲み放題の内容によって人数の調整は可能です。

5、【埼玉県小川町】無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会 参加チケット1名様分

地 域 寄付金額
埼玉県小川町 60,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、埼玉県小川町の、無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会 参加チケット1名様分です。
池袋から一時間、有機農業の里 埼玉県小川町にて開催されます。命あふれる里山での未来につながる食農体験はいかがでしょう。
たくさんの発見があるので、子どもから大人まで楽しめる食と農の体験になります。和紙を漉いてお酒のラベルも手作りするのだそうです。
下の『詳細ページ』からスケジュールの確認ができます。

概要・メッセージ

・無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会 参加チケット1枚(大人1名様分)
お子さんと一緒に参加可能です。その場合、子ども(中学生以下)1名につき、別途参加費2,000円をお支払いいただきます。申込手続き時にお問い合わせいただき、お申し込みをお願いいたします。
※ただし、お子さんのみのご参加はできません

埼玉県の体験談を紹介

実際に埼玉県に行ってみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税や旅行の行先に迷ったときは参考にしてみてください。

30代 男性「バランスの良い味わいが魅力」

関西にずっと住んでいた私はそれほど関東に馴染みがないせいか、埼玉県に旅行をすることが決まってからも、これといった名物グルメを思いつきませんでした。そこで埼玉県に住んでいる友人に相談したところ、鰻の美味しいお店が多く、中でも白焼きとうな重は抜群という話を聞き、迷わず予約をして伺いました。

今回注文したのは新仔鰻重と白焼きの2品でしたが、新仔鰻重は水分と脂が程よく落ちていて、ふんわりとした食感の中からしっかりと鰻の旨味が感じられ大変美味しかったです。しかし、それ以上に驚いたのが白焼きでした。

今まで食べた白焼きはどこか味気ない印象が強かったのですが、こちらの白焼きは鰻そのものの味わいをダイレクトに感じさせてくれる逸品でした。個人的には白焼きで白米を食べてみたいと思うほどで、今回の旅行で最も印象に残った料理となりました。

60代 女性「埼玉県の小京都を訪ねる旅行」

子育てが終わった現在は、夫と二人で日本各地にある小京都を訪ねる旅行を趣味にしています。今回は埼玉県の川越市に出かけ、江戸時代の趣ある街並みでゆっくりとした時間を堪能しました。

JR川越駅から約1kmほど北に向かうと、江戸時代に建てられた蔵が立ち並ぶ一角にたどり着きます。寛永年間に建造されたこの一帯は、当時は東北から運ばれてきた米や農産品を保管する重要な拠点でした。
今は商業施設になっているこれらの蔵は自由に内部に入ることができます。

川越市の象徴である鐘楼は、昼12時になると実際に人がのぼって鐘を突いている姿を見る事も出来ます。小京都と言われているだけあり、都心にほど近いにも関わらず静かなこの町にはもう一度訪れたいと思っています。

40代 女性「埼玉県は歴史体験が出来るアクティビティがある」

家族5人で埼玉県へ旅行に行った際、訪れた先は川越市でした。川越市は国内に点在している小京都の1つで、江戸時代の武家屋敷や物見櫓が市のシンボルになっています。

市営「川越歴史博物館」では当時の街並みを再現したジオラマや、VR技術を用いた火消しを体験することができ、大人だけでなく子供も遊びながら歴史を学ぶことが出来てよかったです。
また街中にはお菓子横丁という名の一角があり、ここでは駄菓子や昔ながらの紙風船・羽子板などを購入することも可能です。

派手で賑やかなアクティビティには欠けますが、街全体が観光名所となっているので、旅行で訪れた際は街中を散策しながら立ち寄ったお店や博物館で家族の会話を弾ませながら楽しめるところだといえます。

まとめ

埼玉県には、魅力的な特産品や観光地がたくさんありますね!
現地にはなかなか行く機会がなくて…なんて人は、ぜひふるさと納税を活用して、埼玉県を堪能してみましょう!

埼玉県のふるさと納税一覧

 
参考ページ
埼玉県公式HP

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧