『YEBISU Marche』開催レポートvol.5(2018.9.23・10.14) – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > 『YEBISU Marche』開催レポートvol.5(2018.9.23・10.14)

イベント・セミナー

東京

『YEBISU Marche』開催レポートvol.5(2018.9.23・10.14)

『YEBISU Marche』開催レポートvol.5(2018.9.23・10.14)

最終更新日:2018年10月23日

マイナビ農業は、恵比寿ガーデンプレイスで行われる都市型マルシェ『YEBISU Marche(エビスマルシェ)』(毎週日曜日に開催)にて、「マイナビ農業selection(セレクション)」と題して、イチオシの農産物を販売しています。11回目の出店となった9月23日(日)、12回目の出店となった10月14日(日)には東京の農林水産物を取り扱う『TOKYO GROWN』が出店。世界有数の商業都市・東京が誇る、魅力あふれる「東京産」の品々をご用意しました。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

東京にも珍しい野菜、美味しい果物があるのを知ってもらいたい

東京産の野菜や果物は、流通量の問題もありスーパーで見かけることはあまりないかもしれません。でも実は東京でも伝統野菜や珍しい農産物を生産しています。通常HPで東京産の農林水産物を紹介している『TOKYOGROWN』は今回、都会の消費者に直接”見て、知って、味わってほしい”という思いで『YEBISU Marche』に出店しました。2日間の開催で出品した数ある商品の中、あまり耳慣れない珍しい商品をご紹介します。
※『TOKYO GROWN』は公益財団法人東京都農林水産振興財団が運営する東京都の農林水産公式サイトです。

9月23日(日)『当日のピックアップ商品』

マーボーナス
【商品特徴】
アク抜きの必要がなく、マーボーナスという品種だけあり油との相性がよい、炒め物に最適なナスです。見た目は規格外のようですが、細長くくねりと曲がるのも特徴です。

油との相性がよい「マーボーナス」

練馬野菜カレー
【商品特徴】
東京都練馬区産の野菜の中から、カレーに合う7種類の野菜を選んで作ったレトルトカレーです。「東京の野菜をぜひ味わってほしい」という農家さんの思いが詰まった商品です。

パッケージの畑での集合写真がインパクト大の「練馬野菜カレー」

東京カクテルハーブセット(小笠原産島レモン入り)
【商品特徴】
自宅でのカクテルが作れるよう、カクテルに合うハーブと小笠原産島レモンをセットで販売。小笠原産島レモンは皮が薄く、酸味がまろやかで皮が青いうちから食べることができます。旬の時期は9月~11月。焼酎の水割りに島レモンを浮かべた「水レモン」が絶品です。

ハーブとレモンがセットになった「東京カクテルハーブセット(小笠原産島レモン入り)」

ピートン
【商品特徴】
さっぱりした甘さとシャキシャキした歯ごたえがとってもおいしいと、東京農工大学名誉教授の柳下登氏が品種登録した赤ピーマンの一種「ピートン」。赤ピーマンと唐辛子を接木して作られた農産物です。柳下氏が50年かけて作り出されたピートンは生産量も限定された希少野菜のため、すぐに完売しました。

耳慣れない品名ですが、赤ピーマンの一種の「ピートン」

ショップでのお客様の声の数々

「この黄色い野菜は何ですか?コリンキーっていうんですね。味や調理方法はどうしたらよいですか?」

「ピートンってどんな野菜ですか? 何科の野菜に属するのですか?」

「小笠原の島レモンなんてあるんですね。緑色と黄色でどちらが美味しいですか? 普通のレモンとの違いは?」

「マーボーナスっていう品種のナスなんですか? 面白いですね。早速買って食べてみます!」

「東京野菜って案外いろいろあるんですね。せっかくなので買ってみます!」

などなど、お客様からの商品への質問はひっきりなしでした。珍しい野菜への関心の高さがうかがえます。毎回、お客様に喜ばれるよう、珍しい農産物を引き続きご提供いたします。

珍しい野菜に興味津々の来場客がたくさんいました。

10月14日(日)『当日のピックアップ商品』

生落花生
【商品特徴】
「生落花生」はゆでるとホクホクして甘みがたっぷりあり、9月中旬から10月下旬が旬と言われています。お酒のつまみにも合い、30分~40分塩茹でして食べることができます。練馬区の農家・瀧島さんが作った生落花生で、実が大きく甘いのが特徴です。

ホクホクして甘みたっぷりの「生落花生」

みさきキャベツ
【商品特徴】
あまり大きくはありませんが尖がったタケノコ型の縦長のキャベツです。葉は肉厚ですが柔らかく味は春キャベツに似ていて甘いのが特徴。生食でも美味しく食べられます。

春キャベツに似た甘さの「みさきキャベツ」

東京産伝統野菜を使ったピクルス
【商品特徴】
・江戸東京 八丈おくら
…八丈島伝来の在来種、固定種のオクラを使ったピクルス
・江戸東京 内藤とうがらし
…江戸東京野菜の「内藤とうがらし」を紀州南高梅はちみつ梅とあわせた、唐辛子はちみつ梅干し
・江戸東京 伝統こまつな
…江戸東京野菜の「伝統こまつな」を使用し、日本古来のエディブルフラワー菊花とあわせたスパイスピクルス
・江戸東京 滝野川ごぼう
…江戸東京野菜「滝野川ごぼう」に北海道名産のがごめ昆布をあわせた醤油漬けのお漬
・江戸東京 早稲田ミョウガ
…早稲田ミョウガにナタデココを合わせた甘酢漬け

さまざまな東京の伝統野菜を使ったピクルス

当日はこんなチラシを配布しました

○東京の農林水産業のPRチラシ
○クラマルオンラインストア(マイナビ農業ECサイト)の紹介チラシ
を商品購入者やお立ち寄りの方に配布しました。

当日配布したチラシ

ショップでのお客様の声の数々

「みさきキャベツって何ですか? 縦長で面白い形ですね。珍しいから買ってみます。食べ方は?」

「いつも乾燥ピーナッツを買ってますがこのピーナッツ大きいですね。生ですか? 食べ方は?保存期間は?」

「このピクルスは東京産伝統野菜で作られているのですね。ナタデココ入りで可愛いから買って帰ります」

「ブロッコリーが多量に陳列されてますが、新鮮ですか? 美味しそうなので買って行きます」

「前回紫エシャロットを買いましたが美味しかったです。次はいつ出店しますか?」

「東京野菜はいろんな種類があるのですね。資料(チラシ)読ませてもらいます」

「マイナビさんECサイトも運営しているんですね。画面見てみますね」

「家に帰ってさっそくゆでてみます」と生落花生を購入されたお客様。

マイナビ農業での【TOKYOGROWN】関連記事はこちら

出店を終えて

9月30日(日)は台風の影響もあり延期になってしまいました。10月14日(日)も朝から雨が降っており気がかりでしたが、開催時間の11:00には雨もあがりマルシェを実施することができました。来場するお客様も前回より少なめでしたが、地元のお客様が多く予想以上に購入していただけて満足しています。またプロモーションする機会がありましたら、参加の方向で検討いたします。

「マイナビ農業selection」に関する今後のスケジュール

『YEBISU Marche』についてはこちら

過去の開催の様子はこちらから!

【売る、学ぶ、コラボする-東京・恵比寿のコンセプト型マルシェの魅力】
【人気の都市型マルシェ「YEBISU Marche」に「マイナビ農業selection」が登場!】
『YEBISU Marche』開催レポートvol.1(2018.5.20・5.27)
『YEBISU Marche』開催レポートvol.2(2018.6.17・6.24)
『YEBISU Marche』開催レポートvol.3(2018.7.22・7.29)
『YEBISU Marche』開催レポートvol.4(2018.8.19・8.26)

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧