畑の益虫図鑑〜ヒラタアブ編〜【畑は小さな大自然vol.66】

マイナビ農業TOP > 生産技術 > 畑の益虫図鑑〜ヒラタアブ編〜【畑は小さな大自然vol.66】

生産技術

畑の益虫図鑑〜ヒラタアブ編〜【畑は小さな大自然vol.66】

連載企画:畑は小さな大自然

畑の益虫図鑑〜ヒラタアブ編〜【畑は小さな大自然vol.66】
最終更新日:2020年02月07日

こんにちは、暮らしの畑屋そーやんです。野菜害虫の代表格としてアブラムシがいますが、実は自然の中にはアブラムシの天敵となる虫がたくさんいます。そのうちの一つがヒラタアブというアブの仲間で、この幼虫がアブラムシを好んで食べます。成虫はハチのような見た目ですし、幼虫もウジ虫のような姿をしているため、まさか益虫だとは思わないでしょう。今回はそんなヒラタアブの姿や生態についてご紹介しますので、ぜひアブラムシ対策に役立ててください。

ヒラタアブってどんな虫?

ヒラタアブは一見、ハチのような見た目をしていますが、ハエ目・ハナアブ科に分類される虫で、人を刺したり噛んだりするようなことはありません。ハナアブの中でもお腹が平たいため、ヒラタアブと呼ばれています。成虫は8〜10ミリほどの大きさで、花から花へ飛び回って花粉や花の蜜を食べるため、植物や野菜の受粉を助けます。幼虫の時はアブラムシやカイガラムシなどの微小昆虫を好んで食べるため、畑の益虫として知られています。

ハチとヒラタアブの違いは?

ヒラタアブは体の割に目が大きく、触角が短い

ヒラタアブはハチのように、お腹の部分に黒と黄色のしま模様を持っており、とても似ています。ヒラタアブとしてはハチに見た目を似せた方が、外敵に襲われにくいのかもしれません。気になるハチとヒラタアブの見分け方としては、まず羽の数の違いがあります。ハナアブの仲間は羽が2つですが、ハチの仲間は4つの羽を持っています。しかし、実際には飛んでいるハチやヒラタアブの羽を数えるのは困難ですし、止まっている時でさえハチの羽は重なっているので見分けにくいです。より分かりやすい特徴としては、目の大きさと触角の長さです。ヒラタアブは1センチほどの小さな虫ですが、その割に目が丸くて大きいのが特徴です。また触角がハチに比べて明らかに短いため、頭の部分を見ることで見分けはつくと思います。

アシナガバチ。見た目はヒラタアブと似ているが、触角が長く、目も体の割合からすると小さい

ヒラタアブの生態

ヒラタアブの幼虫

ヒラタアブは3月ごろから11月ごろまで長く活動し、冬は成虫で越します。成虫はアブラムシ等の微小昆虫が多くいる葉や茎に産卵し、生まれてきた幼虫たちは周りにいる微小昆虫を食べて大きくなります。ふ化してから7〜10日ほどの間に、一日平均30匹ほどのアブラムシを食べると言われています。

ヒラタアブはアブラムシ対策として利用できる?

ホーリーバジルは開花期間も長く、ヒラタアブの誘引に適している

ヒラタアブの幼虫はたくさんのアブラムシを食べてくれ、活動期間も長い天敵ということで、ぜひアブラムシ対策としてヒラタアブを利用したいところです。そこでヒラタアブを畑に呼ぶための方法として、ヒラタアブを誘引する香りを持つ植物が研究されています。このように土着の天敵を誘引し、その畑に天敵を増やすための植物を天敵温存植物と言います。

ヒラタアブの天敵温存植物としては、ソバやスイートアリッサム、ハゼリソウ、バジルなどがあるようです。また畑で比較的よく見る雑草であるハキダメギクもヒラタアブを誘引する効果があると言われています。これらの植物を意図的に植えたり、残したりしておくことで、ヒラタアブが畑に来やすくなる可能性があります。特にホーリーバジルなどのバジル類は開花期間が長く、ヒラタアブの誘引には適しているようです。

ヒラタアブは大事にしよう

畑に来るヒラタアブは、アブラムシなどの天敵になってくれるとても貴重な存在です。人を刺したり、噛んだりなどもありませんので、ヒラタアブを見つけたら、間違って駆除してしまわないようにしましょう。また、ヒラタアブが好んでやって来るような植物を、アブラムシに食べられたくない野菜の近くに植えると良いかもしれません。特にアブラムシにやられやすい、トマト、ナス、ピーマンなどの夏野菜にバジル類を組み合わせるのは、開花時期が被りますのでオススメです。

関連記事
畑の益虫図鑑〜アシナガバチ編〜【畑は小さな大自然vol.63】
畑の益虫図鑑〜アシナガバチ編〜【畑は小さな大自然vol.63】
こんにちは、暮らしの畑屋そーやんです。春〜夏にかけて畑にアシナガバチがやってきて、巣を作ることがあります。それで怖い思いをしたことのある方も多いかもしれません。確かにアシナガバチは毒針を持っていて、刺されるととても痛い…
あわせて読みたい!
そーやんの「畑は小さな大自然」シリーズ
そーやんの「畑は小さな大自然」シリーズ
暮らしの畑屋そーやんが、自然の生態系の仕組みを利用しながら楽に野菜づくりができる方法などを伝授します。害虫や雑草などのお悩みも、このシリーズを読んでスッキリ!

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧