農家が教えるバジルの栽培方法 摘心していっぱい収穫しよう!

マイナビ農業TOP > 生産技術 > 農家が教えるバジルの栽培方法 摘心していっぱい収穫しよう!

農家が教えるバジルの栽培方法 摘心していっぱい収穫しよう!

連載企画:農家が教える栽培方法

農家が教えるバジルの栽培方法 摘心していっぱい収穫しよう!
最終更新日:2020年09月11日

イタリア料理に使われるイメージが強いバジルですが、インドネシア料理や台湾料理など、実は多くのアジア料理にも使われているハーブです。タイのガパオライスと聞いてピンとくる人もいるのではないでしょうか。とれたてのフレッシュバジルの香りは強烈です。乾燥やペーストとは違う豊かな香りのバジルで、お家で本格派料理を楽しみましょう。

バジルの栽培時期

バジルの発芽適温は20度以上なので、十分に暖かく遅霜の心配がなくなってから種をまくといいでしょう。熱帯原産で寒さに弱い植物なので、気温が10度を下回ると一気に枯れてしまいます。夏の暑さにはめっぽう強く、40度を超えても旺盛に生育します。

今すぐ植えられる野菜はこちら
家庭菜園初心者からステップアップ! 秋に植える野菜5選【畑は小さな大自然vol.89】
家庭菜園初心者からステップアップ! 秋に植える野菜5選【畑は小さな大自然vol.89】
こんにちは、暮らしの畑屋そーやんです。9月は本格的に秋冬野菜の種まきや苗の植え付けがスタートする時期となります。今回はそんな中でも特に栽培しやすい野菜や、家庭菜園の醍醐味(だいごみ)が味わえるような野菜を5つ選びました。…

土の準備

プランターで育てる場合は、「野菜の土」や「ハーブの土」と書いてあるものを使うか、自分で赤玉土や腐葉土を混ぜて使います。バジルは大きく成長するので、大きめのプランターを使った方がいいでしょう。畑は土壌酸度が酸性に傾いていれば、石灰をまいて耕しておきます。

播種(はしゅ)

一般家庭で食べる場合はバジルを2、3株植えておけば十分な量が収穫できます。また、詳しくは後述しますが挿し芽で増やすことも可能です。種を購入してもかなり余ってしまうので、ホームセンターなどでポット苗を買うと便利です。直売所に出荷したいから大量に必要、珍しい品種を育ててみたいなどの場合は種から栽培しましょう。

畑で栽培する場合は直まきするか。ポットやセルトレイに種をまき、あとで定植します。プランターで栽培する場合はプランターに種をまき、そのまま育ててもいいでしょう。バジルの種はとても小さいので、ごく浅く5ミリくらい土をへこませて種をまきます。種を4、5粒まいたら、上から土を薄く種が隠れる程度にかぶせます。バジルの種は光を好むので、土を分厚くかけて真っ暗になってしまうと芽が出にくくなります。乾燥を防ぐくらいの気持ちでパラパラとかぶせましょう。

間引き、定植

本葉が出て葉が混み合ってきたら、生育の悪いものをはさみで切って、1本にします。切った葉はさっそく料理に使ってみましょう。肉料理のかざりや、スープのトッピングにぴったりです。
定植は本葉4〜6枚の頃に行います。植える直前に、苗にはたっぷりと水をあげておきます。畑にスコップなどで穴を掘り、植え穴にも水をたっぷりかけます。根がくるくると巻いている場合はやさしくほぐしてから植えましょう。土がよく湿っていれば根もほぐしやすくなっているはずです。

追肥

成育中に葉の色が薄く、黄色っぽくなってきたら肥料をあげましょう。化成肥料を株元にまき、クワやスコップで軽く耕して肥料を土に埋めます。収穫を長く楽しみたければ、2〜3週間に1度は追肥をするといいでしょう。プランターの場合は液肥も便利です。

関連記事
農家が教えるパプリカ・カラーピーマンの育て方 仕立てのポイントを図解
農家が教えるパプリカ・カラーピーマンの育て方 仕立てのポイントを図解
ピーマンの中でも着色が特殊な品種をカラーピーマンと呼び、その中でも大型の肉厚ベル型品種をパプリカと分類しています。 特殊な作物であるにもかかわらず、圧倒的な見栄えの良さから、食卓ではもちろん、ホームセンターの苗コーナー…
農家が教えるニラの育て方 植えればどんどん生えてくる! プランター栽培も◎
農家が教えるニラの育て方 植えればどんどん生えてくる! プランター栽培も◎
家庭菜園でのオススメ品目をいくつか挙げてくださいと言われたら、筆者は確実にニラをラインアップに入れるでしょう。何年もの間同じ場所を占有するので、植え付ける場所は考えておかないといけませんが、一度植え付けてしまえば数年間…

摘心

バジルはそのまま成長させると、上へひょろひょろと伸びていきます。それでも悪くはないのですが、背が高くなって倒れやすくなりますし、収穫量があまり多くなりません。そのため、「摘心」を行いましょう。

摘心とは、一番てっぺんの芽を取って、わき芽を伸ばすことを言います。わき芽が伸びることで枝の数が増え、葉の数も増えるのでたくさん収穫することができます。バジルの背丈が20センチくらいになったら、下から3節くらいを残し頂上の芽を切り取りましょう。

実はこの切り取った芽から、またバジルを育てることも可能です。「挿し芽」という方法ですが、バジルは非常に生育が旺盛なので成功しやすい作物です。やり方は簡単、土にこの芽を挿し、乾燥しないように水やりをするだけです。根が出るまでは弱いので、直射日光が当たらない場所に置きましょう。また、コップに水を入れて芽を挿しておくだけでも根が出てきます。すごい生命力ですね。こちらはその後、土に定植することもできますし、水耕栽培で育てることも可能です。水耕栽培でもバジルは育てやすいハーブです。

収穫

収穫は摘心の要領で行います。一番てっぺんの葉を4枚くらいまとめてはさみで切ります。しばらくするとその下のわき芽が伸びてくるので、いい大きさになったらまた収穫します。こうして次々とわき芽が伸びてくるので延々と収穫できます。先述したように、長く収穫するためには肥料も必要です。追肥を必ず施しましょう。若い葉が小さくなったり黄色くなったりした時は肥料不足です。追肥の際に土を軽く耕して空気を入れると根の成長に効果的です。

収穫していると、そのうちに花芽がついてきます。花を咲かせて種がついてしまうと、バジルは「子孫を残したからもう役目は終わったわ」とばかりに枯れてしまいます。とれた種は来年また育てることができます。種がつかなければまだまだ成長を続けます。花を見つけたらすぐに取っておきましょう。花も食べられます。

バジルの花は白や紫色でかわいらしい。写真は台湾料理で有名なバジルと鶏肉の炒め物「三杯鶏」

寒さに弱いバジルは、秋になって気温が下がってくると急に元気がなくなってきます。霜がおりると一発で変色して枯れてしまうので、そうなる前に早めに、収穫できる葉はすべて刈り取ってしまいましょう。収穫した大量の葉は冷凍したり、乾燥させたり、ジェノベーゼソースを作るなどして活用してください。

主な病害虫

ヨトウムシや、メイガ、バッタが葉をむしゃむしゃと食べるほか、アブラムシ、ハダニ、スリップスなども発生します。大きな害虫は手で駆除するか、ひどい場合は農薬をかけるなどして対処してください。ハダニやスリップスなどの小さな害虫は手で捕殺するのは困難です。新芽に集中しているようであれば、どんどん収穫して個体数を減らすのもいいでしょう。病気には強いほうですが、水のやりすぎによって根腐れ病になることもあります。また、軟腐病も発生します。病気になった株は抜き取り畑の外に処分して、菌が残らないようにしましょう。

バジルには多くの品種があります。流通するほとんどがスイートバジルですが、レモンの香りがするレモンバジル、シナモンのような香りのシナモンバジル、紫色でガーデニングにも用いられるダークオパールバジル、タイ料理に使われるホーリーバジルなどその数は150種類以上とも言われています。普段スーパーでは手に入らない珍しい種類を育てられるのも家庭菜園の楽しみです。いろいろなバジルを育てて、お好みの香りを見つけてみませんか。

関連リンク
農機具買取なら、全国対応の高く売れるドットコム!
農機具買取なら、全国対応の高く売れるドットコム!
100万人が利用した総合買取サービス!上場企業が運営、安心の農機具買取!電話、Webで買取金額がすぐ分かる事前査定受付中。トラクター、コンバイン、田植え機、耕運機、その他農機の売却もお任せください。
関連記事
バジル・ローズマリー・タイム ハーブの種類別おすすめ料理【野菜と果物ガイド】
バジル・ローズマリー・タイム ハーブの種類別おすすめ料理【野菜と果物ガイド】
様々な料理に使うことで、香りをプラスしたり豊かな味わいになったり、仕上がりをワンランクアップさせてくれるのが、ハーブです。ですがハーブは使いなれていないと、どんな料理に利用したらいいのか、保存法や下準備などわからないこ…
<春夏編>ベランダで育てられる最良のコスパ野菜は?【脱枯れ専のベランダ畑】
<春夏編>ベランダで育てられる最良のコスパ野菜は?【脱枯れ専のベランダ畑】
野菜を自分で育ててみたいけれど、植物は枯らしてしまうばかりの“枯れ専”だった──。そんな世話下手が始めたベランダ菜園2年目。ベランダ菜園をする人の中には、節約効果を期待して野菜を栽培する人もいるでしょう。かくいう私も、その一…
あわせて読みたい!
農家が教える栽培方法
農家が教える栽培方法
実が甘く、大きくならない。水やりの正しい頻度が分からない―。そんなお悩みを、生産のプロ・農家が解決します。定番の野菜から一度は育ててみたい果樹や山菜まで、作物ごとに栽培方法のポイントを直伝!

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧