万能調味料に大変身!ニラの保存法&賢い使い方【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 万能調味料に大変身!ニラの保存法&賢い使い方【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

万能調味料に大変身!ニラの保存法&賢い使い方【野菜と果物ガイド】

万能調味料に大変身!ニラの保存法&賢い使い方【野菜と果物ガイド】

最終更新日:2018年10月09日

鍋や餃子など中華料理に欠かせない野菜がニラ。中国原産ですが、日本に伝わったのは平安時代と歴史のある野菜です。新陳代謝を活発にし、疲れた体に必要な栄養がたっぷり詰まって栄養価が高いのが特徴です。今回は、ニラに含まれる栄養成分やニオイが気になる場合の調理法、新鮮なものの見分け方や、簡単レシピなど、ニラの魅力をお届けします。黄色いニラや花がついたニラ、行者ニンニクとの交配種など珍しい品種も紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

3,000年前から栽培されていたニラ

ニラ

中華料理に欠かせない、独特なニオイが食欲をそそるニラ。原産国の中国では、3,000年前から栽培されていたという記録が残っている歴史ある野菜です。日本に伝わった時期も古く、9〜10世紀頃と言われており、古事記や日本書記にも登場するのだとか。

肉の匂い消しにもなる強い香りが特徴で、葉幅1センチほどで柔らかい大葉ニラが主流です。ニラの栄養価は非常に高く、自律神経を刺激して新陳代謝を活発にしたり、消化促進の効果があるため、胃もたれなど体に疲れた時の強い味方です。近年は黄色いニラや、花がついた柔らかいニラも注目されるようになってきています。

鮮度の良いおいしいニラの見分け方

ニラ

鮮度の良いおいしいニラは、葉にツヤがあり、みずみずしい緑色をしています。葉先までまっすぐに伸びて、葉の幅が広く肉厚のものを選びましょう。また、葉の切り口が乾いていないものを選ぶとよいでしょう。

ニラの栄養

ニラの独特の匂いの成分は硫化アリルで、自律神経を刺激して新陳代謝を活発にする働きが期待できます。消化促進、食欲増進の効果があるので、食欲不振、胃もたれのときによいと言われています。カロテン、ビタミンC、B1、B2、Kなどもバランスよく含んでいます。

ニラの保存方法

ニラを保存するときは、空気に触れないようラップに包んで冷蔵庫の野菜室に立てて保存しましょう。葉は非常に傷みやすいので、折れないよう注意します。ラップをきつく巻きすぎないようにし、傷つけないように保存しましょう。
水気が付いていると腐りやすくなるので、保存前に水気は拭き取り調理する直前に洗うようにしましょう。

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧