『YEBISU Marche』開催レポートvol.9(2019.1.20・1.27)
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > 『YEBISU Marche』開催レポートvol.9(2019.1.20・1.27)

イベント・セミナー
東京

『YEBISU Marche』開催レポートvol.9(2019.1.20・1.27)

『YEBISU Marche』開催レポートvol.9(2019.1.20・1.27)
最終更新日:2019年03月08日

マイナビ農業は、恵比寿ガーデンプレイスで行われる都市型マルシェ『YEBISU Marche(エビスマルシェ)』(毎週日曜日に開催)にて、「マイナビ農業selection(セレクション)」と題して、イチオシの農産物を販売しています。18回目の出店となる1月20日(日)には千葉県の『ヘネリーファーム』 『GLAD farm』が採れたてのこだわり野菜を販売。19回目の1月27日(日)には福島県南相馬市の『みそ漬け処 香の蔵』が自慢の味噌漬け商品を販売しました。

1月20日(日)当日のピックアップ商品

『アフロきゃべつ』(へネリーファーム)

銚子市の海風をたっぷり浴びながら、ミネラル豊かな土壌ですくすく育った芯まで甘いキャベツ。生産者の坂尾氏がアフロヘアーであることから『アフロきゃべつ』として販売しています。

『自家製ザワークラウト』(へネリーファーム)

キャベツを塩で漬け、発酵させたドイツのお漬物です。発酵により生じる乳酸独特の酸味が特徴。1週間ほど発酵させると、よりおいしく食べられるそうです。ビールのお供としてそのまま食べても良いですが、ドイツではソーセージなどの肉料理の付け合わせとして親しまれています。

『コーラルリーフフェザー(紫からし菜)』(GRAD farm)

「アントシアニン」を含んでいる紫色のからし菜です。シャキシャキとした歯触りと、ピリリとした辛味がいつものサラダにアクセントを加えます。お肉に巻いて塩コショウで炒めるのも美味しいです。

『スティックブロッコリー』(GRAD farm)

茎のおいしさを楽しむブロッコリーです。アスパラガスのような食感と甘さがあり、一度食べると癖になるそうです。茎の中心が透き通るまで茹でるのがおいしく食べるコツです。ベーコンと一緒にニンニク醤油で炒めたり、肉を巻いて焼いたりするのがお勧め。

出店を終えて

採れたて野菜が並んだ今回の出店、購入者の中にはさっそく今晩の夕食として食べるという方も多く見られました。へネリーファームの『アフロきゃべつ』を試食した家族連れは、「いつもキャベツを食べない息子が食べるのでびっくりです。せっかくなので買って子供に食べさせます」と、キャベツの甘さにびっくりした様子でした。『コーラルリーフフェザー(紫からし菜)』など、普段見かけない野菜を物珍しさから買ってみるという方も多く、珍しい野菜に出会える『YEBISU Marche』ならではの光景が見られました。

今回2回目の出店となった『ヘネリーファーム』の坂尾氏は、「お客様と直接会話し、商品をアピールすることが出来たので想像以上に購入していただくことが出来ました」と、満足そうに話しました。『GRAD farm』の向後氏は、「普段は地元の飲食店や道の駅などに出荷しているため、お客様と対面し販売するのは初めての経験でしたが、お客様との会話を楽しみながら完売することができ、多くのことを学べた1日でした」と、当日を振り返りました。

1月27日(日)当日のピックアップ商品(みそ漬処 香の蔵)

『クリームチーズのみそ漬け』 (2018年度『チーム・シェフ コンクールマイナビ農業プレミア賞』受賞商品)

クリームチーズのコクとみその風味が絶妙な逸品。どんなお酒にも合う万能おつまみで、お酒とチーズが大好きな方なら一度は食べてほしいお勧めの商品です。

食感・風味を作るため、クリームチーズ、味噌、白ワインは厳選したもののみを使用。素材そのものの風味を生かすためアミノ酸、保存料、着色料は使用していません。2018年度『チーム・シェフ コンクールマイナビ農業プレミア賞』受賞商品。

『あん肝のみそ漬け』

あんこうの肝を味噌漬けにした商品で、とろける様な舌触りが絶品。クリームチーズの味噌漬け同様、日本酒、ワインにもあう珍味として人気です。おいしいお酒が手に入った時に一緒に食べてほしい商品です。添加物不使用。

出店を終えて


日本人になじみ深い味噌と、クリームチーズの組み合わせは多くの人の興味を引いたようで、ブースは大盛況。試食後あまりのおいしさにまとめて4つ購入するお客様も見られ、出店分はほぼ完売となりました。「今晩のお酒のおつまみにします」と購入していく方や、お母さんにおねだりする子供など、年齢問わず人気の様子が印象的でした。

『みそ漬処 香の蔵(株式会社菅野漬物食品)』の岩井氏は、「当社では伝統を守りながら新しい日本の食文化を創造し、お客様に愛される商品づくりを行っています。初めての出店で不安な部分もありましたが、ほぼ完売できたのでホッとしています」と、結果に満足な様子でした。岩井氏と共に販売を行った山口氏は、「全種類セットで販売したところ、想定以上にご購入いただき用意した商品はほぼ完売できました。試食の際に多くの方から美味しいと言っていただき、ご購入につながったことが嬉しく、対面販売の喜びを改めて感じました」と笑顔を見せました。

「マイナビ農業selection」に関する今後のスケジュール

『YEBISU Marche』についてはこちら

過去の開催の様子はこちらから!

【売る、学ぶ、コラボする-東京・恵比寿のコンセプト型マルシェの魅力】

【人気の都市型マルシェ「YEBISU Marche」に「マイナビ農業selection」が登場!】

『YEBISU Marche』開催レポートvol.1(2018.5.20・5.27)

『YEBISU Marche』開催レポートvol.2(2018.6.17・6.24)

『YEBISU Marche』開催レポートvol.3(2018.7.22・7.29)

『YEBISU Marche』開催レポートvol.4(2018.8.19・8.26)

『YEBISU Marche』開催レポートvol.5(2018.9.23・10.24)

『YEBISU Marche』開催レポートvol.6(2018.10.21・10.28)

『YEBISU Marche』開催レポートvol.7(2018.11.25)

『YEBISU Marche』開催レポートvol.8(2018.12.16・12.23)

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧